ゴールドコーストでパーソナルカラーと骨格診断

Posted in: 2014年 12月 08日
Category: ひとりごと

久しぶりの更新になりました。もうすぐ二歳になる息子との時間が濃密すぎて、夜には寝かしつけながら一緒にひと寝入りしてしまう毎日です。こんな日々もあっという間に過ぎていくんだろうな〜。

さて、この週末に我が家でワークショップを開催してもらい、とっても新鮮な気持ちになりました。子育ての合間のリフレッシュ! みなこ先生による「パーソナルカラー診断&骨格診断 Personal Fashion Coordinate Lesson」です。グループセッションという形で、お友達二人と一緒に体験しました。結論から言うと、わたしのパーソナルカラーは「ウィンター」で骨格は「ナチュラル」でした。

20141208a

カラー診断は顔に色布をあてて肌の様子を観察し(色によってはシミやくすみが浮き出たり目立たなくなったりして不思議!)、瞳の色や地肌の色までみてもらいながら、そしてさらに他の参加者にもあれこれ言われながら(これも面白い!)、みなこ先生に判断してもらいます。

骨格診断では骨の太さや体のいろいろな部分を触り&触られながら、そして素材の違う布やアクセサリーを試してみながら、3つのパターンから判断してもらいます。誰かの体を真剣に触ることってあまりないことなので、これも楽しかったな〜。触ってみるとよくわかるのですが、同じ日本人でも体つきってぜんっぜん違いますね。やわらかさもお肉や筋肉の付き方も。当たり前と言えばそうなのですが、これだけ違えば似合う洋服が違うのは当然だなぁと思いました。わたしがどうしてパリッとしたシャツやスーツが似合わないのか(というか、持ってすらいない)、ふわふわひらひらを選ばないのか、「なるほど〜」と思うことしきりでした。

20141208b

個人的な診断結果をまとめると、色に関しては黄色やオレンジが似合わないし、イエローベースの服はほとんど持っていないので、ブルーベースで納得でした。しかも、セカンドのない、どんぴしゃの冬! 一般的には4つのシーズンタイプのどれか一つではなく、もう一つの季節のカラーにかぶる部分があるそうですが、わたしはわかりやすいようです。ウィンタータイプは日本人に少ないそうで、はっきりくっきりした鮮やかな色が得意だそうです。有名人だと、りょう、小雪、黒木メイサ、柴咲コウなどがこのタイプだそうです。赤なら深紅、緑ならエメラルドグリーン、青ならロイヤルブルーやインディゴ、紫ならロイヤルパープル、ピンクならマジェンダやフクシャ、白なら純白で、髪の毛は真っ黒が似合うそうです。ちなみに、もう10年以上カラーリングしていないのですが、茶色い髪の毛が似合わないと自分でもなんとな〜くわかっていたようです。さらにカラーパレットをみせてもらいながら説明を受けると非常にわかりやすかったです。ワードローブにはっきりした色合いの洋服が多いのですが、自然と自分に似合う色とそうでないものを感じ取っていたのかもしれません。逆に、友人は着たことも買ったこともないような色合いやデザインの洋服が似合うと診断されて驚きの連続でした。そして、迷いのあったものやどう着こなしていいのかわからいもの、似合うのかどうか不安だった化粧品類などをみなこ先生にみてもらい(ワードローブや化粧品などを持参して参加することをおすすめします。そしてすっぴんで!)、「それ、全然あかん」「それ、違う!」などばっさばっさコメントしてもらいます。その潔さが、なんとも気持ちいい。これからの洋服&化粧品選びが楽しくなりそうです。まずは持っているものの整理整頓からですね。

友達だけであれこれ言い合うこともできますが、プロのコメントはさすがでしたよ〜。みなこ先生の辛口な意見が面白すぎて、一同笑いっぱなし。きゃっきゃ、きゃっきゃと雑誌やコーディネイトを囲みながら、もう、楽しくって。子育てに髪をふりみだす毎日で、それも貴重な時間だと心から思うのですが、おしゃれの話が楽しいのも事実です。それぞれが質問ぜめにするので、大幅に時間を押してしまい大変申し訳なかったのですが、みなこ先生そして参加者のお友達たち、素敵でキラッキラな時間をありがとうございました!

追記:後日、みなこ先生からゴールドコーストでだったら、どこのお店のどういうものが似合うよ〜と連絡を受け、アフターフォローにも感謝です!

コメントはまだありません

Leave a comment

Popular Posts

まだデータがありません。