伝統的イギリス式クリスマス

Posted in: 2005年 12月 27日

a0036696_16244042.jpg忘年会、クリスマスイブに引き続き、25日のクリスマスデーには伝統的なブリティッシュ式クリスマスディナーに招待されました(毎度のことながら、お呼ばれしてばっかり……)。

一階下のキャシー&ディレック夫妻とは、かれこれ3年以上のお付き合いで、気心のしれた仲です。何かと理由をつけてはパーティ好きな、うちのアパートメントの隣人仲間なのです。この日は、娘さん夫婦やお孫さんたちがやって来て、本来なら家族みずいらずの一日なんだろうけれど、ご好意に甘えて参加させてもらいました。

「何か持っていくもの、ある?」と聞くと「Just bring yourself」と言われたんだけれど、「誘ってくれてありがたいなぁ」という気持ちだけでも伝えたかったので、カードと純和風のうちわ、千代紙で作った折り鶴、チョコレートをプレゼントすることにしました。

約束の時間に行ってまずはワインをご馳走になっていたら、さっそく、持参したプレゼントを開けてくれました。そして、カードのコメントとうちわに大喜び! 英文のコメントは、事あるごとに印象にのこった英語のフレーズを書き留めておいた中から抜粋したものです。お孫さんたちは折り鶴を珍しそうに眺めていました。うちわは、最近暑いからちょうどいいかなぁと思って、日本から用意していた和風小物の中から選んで大正解でした。こういう、ちょっとした時のために、わたしは常時、和小物を準備しています。

さて、お料理の始まりは、「これはブリティッシュ式じゃないんだけれどね」と言いながら、エビのカクテルサラダを。その後、ワンプレートにロースト料理やソーセージにベーコンを巻いたもの、ニンジンやカリフラワーなどの茹で野菜などを盛り合わせてくれました。ローストターキー&ポークににはアップルソースかクランベリーソースを添えるのがイギリス式だそう。でも、わたしはお肉に甘いソースが苦手なので、無難にグレービーソースにしてもらいました。「苦手なものがあったら残してね」と気を使ってくれたけれど、心配御無用で、どれも美味しくいただきました。

デザートは2種類で、まずはイギリスの家庭的なデザートTrifleから始まりました。トライフルとは「取るに足らないもの、ささいなもの」という意味だそうで、冷蔵庫にある果物や生クリームで適当に作れるものっていうことらしいです。本来はシェリー酒のシロップに浸したスポンジケーキにジャム、フルーツとゼリー、それからカスタードソースを順に重ね、最後に生クリームでトッピングするそうですが今回キャシーが作ってれたものは、一番下にフルーツがごろごろ入ったゼリー、濃厚なカスタードプリンのようなもの、そして甘い生クリームを層にしたものでした(写真3番目)。甘すぎるものは苦手だけれど、これは美味しかったです。

もう一品は、暖かくて、ものすご〜く甘いレーズンたっぷりのケーキ(オーストラリアのスーパーでもよく売っている、色の濃いフルーツケーキ)に、ラム酒がきいたホワイトカスタードソースをかけた一皿です(写真4番目)。ケーキは歯が痛くなるほど甘かったけれど、ラムのソースがすご~く美味しかった!

その後、チョコレートを食べたり、ワインを飲んだり、まったりくつろいだり、子供たちと遊んだり、すっかり、キャシー家族の一員みたいに楽しませてもらいました。日本のお正月みたいで、やっぱりどんなに遠く離れていても、年に一度はこうして家族が揃って、そして、祖母の時代から受け継がれてきた家庭料理をみんなで囲むっていうのは、何事にもかえがたい時間だなぁと思いました。人生で何が大切って、こういうひと時に違いない、とわたしは常に思っています。しみじみと、なおかつ笑いが絶えない素敵なクリスマスの時間を過ごさせてもらいました。

1件のコメント

  • Commented by 14melanie at 2005-12-28 00:34 x
    私のところのクリスマスもまったくと言っていいほど同じ物を食べましたよ。おもしろいくらいメニュー一緒(笑)。あとでアップしておきますね。
    私もTrifle大好き。おいしいよね~。
    Commented by wenko-no1 at 2005-12-30 23:04 x
    楽しいクリスマスだったようですねぇ~(*^^*)
    今年は楽しい話題をたくさんありがとございました!
    来年もよろしくおねがいします~!よいお年を~♪ヽ(=´▽`=)ノ
    Commented by sango00 at 2005-12-31 15:08 x
    14melanieさん、そうなんですね!?
    やっぱりこういう行事はそれぞれのお国や地域の
    定番メニューがあるもんですね。
    同じような食べ物をたらふくたべて、同じように過ごしていたんですね(笑み)。
    トライフル、はじめて食べたけど、すごく気に入った!
    そうそう、TBありがとうございます~。
    わたしもさっそく!
    wenko-no1さん、こちらこそ、いつも遊びに来てくださって、
    コメント残してくれて、ありがとうございました!
    来年もどうぞよろしくです!
    Commented by brisdaily at 2005-12-31 22:33 x
    sangoさんのエントリーは、きれいな写真が見られるだけじゃなく、記事自体が心温まる内容なので大好きです。
    今年も色々とステキなエントリーをありがとうございました。来年もよろしくお願いします。2006年も良い年になりますように。
    Commented by sango00 at 2006-01-01 00:54 x
    brisdailyさん、嬉しいコメントをどうもありがとう!
    こちらこそ、来年もよろしくお願いいたします!
    Commented by ebitin at 2006-01-02 14:02 x
    うわ~ぁ楽しそうな年越しparty♪私は旦那さまと二人でテレビでシドニーのカウントダウンを見ながら年越し。テレビからのカウントダウンとサーファーズのビーチから聞こえてくるカウントダウンがビミョーにずれていて、気づいたときには既に2006年(泣)大失敗の年初め。さんごちゃんがうらやましいわ。私はまだGC歴が浅いのでさんごちゃんのようにワイワイできる友達がまだいません。来年のお正月はみんなでワイワイできるような仲間たくさん作って楽しい年越するぞ!!
    いつも楽しみにみてます。なかなかコメントできないんだけど、これからはマメにしていきたいと思うので、今年からよろしくお願いします。
    Commented by sango00 at 2006-01-02 20:41 x
    ebitinさん、どうもです。
    GCにお住まいなんですね~。
    たしかに、賑やかな年越しだったけれど、旦那さまと二人で、
    っていうのも、いいじゃないですか~。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

    コメント by sango — 2006年1月25日 @ 10:59 PM

Leave a comment

Popular Posts

まだデータがありません。