アウトドアな旅

Posted in: 2006年 01月 03日
Category: ひとりごと

*can not create thumbnail
年末の28日から30日にかけて、2泊3日でサバイバル&アウトドアな旅にでていました。砂でできた世界一大きな島「フレイザー島」を訪れようと、まずはRainbow Beachへ。すると、あたり前と言っちゃあ、あたり前なんだけれど、ホリデーシーズンのため、フレイザー島日帰りツアーがすべて満席でした……。なので、気を取り直してRainbow Beach近辺を散策することにしました。

写真1.北へ向かう真っ直ぐな道。今、お気に入りのJoan JettのCDを大音量でならし、歌いまくりながらのドライブです。Rainbow Beachへはゴールドコーストから車で約3時間ほどかかります。Sunshine Coastのように垢抜けていませんが、ローカル色漂う田舎のビーチって感じです。

写真2.Rainbow Beachから車で30分ほどのTin Can Bay。ここでは朝の8時~10時までイルカの餌付けができますよ。ボランティアのスタッフたちがいろいろと説明してくれるし、餌をもらいにやって来るイルカに、ちびっ子たちも目をキラキラと輝かせて喜んでいました。Tin Can Bayでのランチは「Cooloola Coast Seafood」でフィッシュ&チップスを食べました。すべてのメニューがゴールドコーストより、50セント~1ドルほど安かったです。

写真3.Rainbow Beachから車で5分、駐車場から徒歩10分ほどで行ける砂丘「CARLO SAND BLOW」。とにかく急な斜面を恐々下りていくと、突然、Rainbow Beachに面した断崖絶壁にぶちあたります。砂がサラサラしているので、いつ足を滑らすかとハラハラドキドキですが、ここからの眺めは最高です。「地球って丸い~!」って興奮しますよ。パラグライダーを楽しむ人たちもいました。

写真4.お泊りしたキャラバンパーク「Rainbow Waters Holiday Park」。Rainbow Beach中心地から車で約3分です。テントを持参していたので、テントサイト2泊分で40ドル。シャワーや洗濯ルームなども、そこそこ清潔に保たれていて、なかなか良かったです。キャンピングカー生活者も多く、ここでしばらく暮らしている人もいるみたいです。ホリデー中なので、子供連れのファミリーが多く、自転車で走りまわるちびっ子たちがたくさんいました。大自然の中でキャンプ生活、いろんなことをたくさん吸収する年齢なだけに、家族やお友達ファミリーとのアウトドア体験が、きっと、かけがえのない日々になるんだろうなぁ。伸び伸びと、多くのことを感じるに違いないはずです。最新のおもちゃを買い与えるより、何百倍もの貴重な時間のプレゼントだと思いました。

写真5&6.一日目の夕飯はRainbow Beach中心地にあるBa&Reataurantで。オージービーフのステーキにホタテとエビのクリームソース和えがのっかった一皿、丸々イカ一杯に内臓の詰め物とトマトソースの一皿です。これらのメイン(チップス含む)に、生野菜のサラダやポテトサラダ、ローストベジタブル等がおかわり自由で、合計45ドル(約4000円・ビール別料金)でした。かなりのボリュームで大満足!

写真7.朝食はカフェでモーニング。ビッグ・ブレックファーストはベーコン&卵2個、チップス、トマト、厚切りトーストなどなど。カプチーノも頼んで、一人13ドル(約1200円)くらい。旅行中でなきゃ、食べられないような量。

写真8&9.フレイザー島へ行けなかったので、インフォメーションのお兄さんに聞いたおすすめスポットへ。「Lake Poona」という湖で泳いできました。「4WD・Track」と呼ばれるでこぼこ道を進んで、駐車場に車をとめて、そこから片道40分の山道です。かなり汗だくになりながら歩き続けて、もう疲れ果てた頃、突如、目の前に広がる美しい湖。感動。思わず、「うっわぁー、きれい……」とため息交じりの声がもれました。フレッシュウォーターなだけあって、泳いだ後もベタベタしないし、砂浜に近い浅瀬では温いお湯に使っているような、そしてちょっと深い所では冷たいプールのような、なんともいえない水中体験でした。午前中はプライベートビーチ状態で、ここは、かなりおすすめです。

写真10.3日目の朝食はGympieのカフェで。マッシュルーム&トマト&ハム&チーズのオムレツと厚切りトースト、それとカフェラテ。丁寧に作ってあって、スタッフの対応も優しく、のんびりした雰囲気がバツグンのカフェでした。しかもゴールドコーストより、かなり安いです。日常生活でも、こういう豊かな朝ごはんを作って、食べられる余裕を持てればなぁと思います。ゆっくりと、たっぷりの朝食をとるのって、すっごく贅沢で優雅な気分になります。

写真11.NoosaやCoolum Beach、Mooloolaba、Bribie Islandに立ち寄りながらゴールドコーストへ帰ってきました。Noosaはソティフィケイトされていて、洒落たカフェやショップが立ち並び、人も多くて、ちょっと苦手な感じでした。5年前に訪れたときにはグリーン&ブルーの海(写真のような)にすっごく感激したんだけれどな……。Mooloolabaは豪邸が立ち並び、暮らすのなら、ここかCoolum Beachが良いな〜と思いました。。それから、新発見のBribie Islandもかなり良かったです。ブリスベンに近いので、ゴールドコーストからは日帰りで行けそうです。小じんまりとした島に、あらゆる施設が整っていて、生活に便利&のんびりと過ごせそでした。

写真12.夕方になったので、夜ご飯は大好きなヤタラパイで食べて帰ることにしました。パイを一つ食べた後に、まだ余裕だったので2個目をオーダーしました。旅の終わりにふさわしく、ばりばりのオージーっぽく、ミートパイ&マッシュポテト&グレービーソース。お肉だらけで、さすがにお腹いっぱいになりました。

テントをはったり、砂丘を探検したり、山道を突き進んだり、泳いだり、BBQしたり、夜空を眺めたり……、とにかくアクティブに動いて、もりもり食べた3日間でした。かなり日焼けしたけれど、これぞ夏! ですね。日頃、冷房のがんがんきいたオフィスでPCを相手に仕事しているので、こういう過ごし方は本当にリフレッシュしました。

それから、旅先のあらゆる場所で子供たちの元気な姿を見たけれど、家族やお友達と大自然を満喫し、皆で元気に走り回る……。これぞ、すくすくと育つ成長段階に必要な体験なんだろうなと思いました。親が子供に与えられる素敵な時間。「あぁ、うちの甥っ子や姪っ子にも、こんな経験をさせてあげたいなぁ」常にそういうことを感じました。オーストラリアはでっかい大陸なんで、まだまだ面白そうな場所がたくさんあります。次はどこへ行こうかな。

1件のコメント

  • Commented by miebien at 2006-01-03 21:54 x
    あけましておめでとうございます*
    青い海、青い空、ほんとに素敵ですね。
    はぁ・・・ため息が出ちゃうような羨ましい旅☆
    食べ物もみんな美味しそうで!
    私も甥っ子や姪っ子にも経験させたいです^^
    今年も宜しくお願いいたします!
    Commented by Magnolia_7811 at 2006-01-04 17:27 x
    ☆あけましておめでとうございます☆
    素敵な旅ですねーキラキラ!!魅力的だわ!!
    実際に自然に触れてみると、学ぶ事の方が多くて驚きますよね。小さなお子さんであれば、更に大きな経験として残るのでしょうね。
    私も(国内ですが)近々、旅行の予定があります。
    沢山自然に触れて、リフレッシュしてこようっと♪
    今年もよろしくお願いいたします。
    Commented by 14melanie at 2006-01-05 03:02 x
    すっごいきれい。海がとてもすんだ青で海外って感じ。って海外だけど・・・(笑)。オーストラリアの天気の良さはとってもうらやましいです。っ外でテントを張るってことここ数年してないなぁ。もちろんイギリスにいると特にそういう機会はないんですけどね(笑)。でもオフィスで働いているととってもリフレッシュできますよね。空気もおいしそうだし。
    食べ物も一段とおいしく食べれそう。
    やっぱリフレッシュには自然とおいしい食べ物ですよね。
    Commented by りち at 2006-01-06 10:38 x
    お!フレーザーキャンプ?と思ったけど、フレーザーにはたどりつけなかったんですね。でも、急な予定変更だったんでしょ?それなのにこの楽しめ方は素晴らしいですね!私もキャンプ@フレーザーしてみたいんですけど、キャンプした事ないんでどうしたら良いものか分からなくて・・・ ま、型にはめて考えすぎなんでしょうけど。
    なんで、今回のSangoさんの旅、参考になりました。ありがとう。
    それから、Sunshine Coastは家からも近いんでよく行くんです。Mooloolabaは大好きな所で、私も住むならMooloolabaかCoolum Beachですね。(笑) いい所ですよねぇ~。
    Commented by sango00 at 2006-01-06 11:59 x
    miebienさん、あけましておめでとうございます!
    青い海、青い空は本当に素晴らしいですよ~。
    大自然だけはふんだんにあります。
    子供が育つには最高の環境ですよ~。
    今年もよろしくです。
    Magnolia_7811さん、あけましておめでとう!
    日本国内にも、たくさんよい所、自然のあふれている所、
    ありますよね。思いっきりリフレッシュしてきてくださいね!
    Commented by sango00 at 2006-01-06 12:05 x
    14melanieさん、イギリスは曇りの日が多いって聞きます。
    GCは年間を通じて、本当に晴れの日が多いですよ~。
    でも、最近は夜になるとストームがくる、変なお天気ですが。
    そうそう、日頃オフィスで働いていると、自然にふれた時の
    喜びもひとしおです。
    りちさんちって、Sunshine Coastに近いんですか?
    GCのような騒々しさがなくって、MooloolabaかCoolum Beachって
    いいですよね。
    そうそう、急な変更にもかかわらず、楽しめました。
    いつかフレイザー島に行きたいですけど。
    キャンプは、面白かったですよ~。
    って言っても、わたしも普段は全然アウトドア派じゃないんですけどね。
    なんとかなるもんでした!
    Commented by rizza at 2006-01-07 09:21 x
    ほんとにいい写真ばかりだね〜。ピカピカのホリデーだったんだなぁとこちらまで嬉しくなってきます。
    私はどっちかっていうと融通が利かないほうだから、計画した通りにならないとふくれちゃいそうだけど、そうだよね、なんとかなるもんなんだよね。ふくれちゃったらそこで台無しになるけど、sangoちゃんみたく、それはそれで気持ちを切り替えて、ほかの方法で楽しんじゃえばいいんだよね。カカカカカカ〜(いま学んだことを私の頭の中の小さいコンピューターにインプット中)
    次のホリデーはまだ先だけど、私も今度は自然を楽しむホリデーを満喫してみたい☆
    Commented by sango00 at 2006-01-08 07:44 x
    rizzaちゃん、わたしはばりばりのアウトドア派で、
    マリーンスポーツもがんがんこなすってタイプじゃないけど、
    たまに、思いっきり自然の中へとびこむと、すっごい新鮮で、
    体全体がリフレッシュされることがわかったよ。
    いっぱい体を動かして、もりもり食べて、ぐっすり眠る、
    それがこんなに気持ちのいいことだなんて~、って感じ。
    まぁ、わざわざ遠出しなくても、ちょいと出かけただけでも
    (うちの場合、家の前でも!)自然があるから、それはAUSの
    いいところやと思う。

    コメント by sango — 2006年1月25日 @ 11:02 PM

Leave a comment

Popular Posts

まだデータがありません。