10年ごしのガールズトーク on 「OSKARS ON BURLEIGH」

20060423-20060423.jpg昨日、10年ぶりに、ある友人と再会しました。ふとしたきっかけでわたしのビジネス用メールアドレスを知り、連絡をくれたT。
Tとは大学一回生の頃に出会い、しばらく仲良しでした。わたしたちが18歳だったあの頃、まだ「セレブ」という言葉は流行っていなかったけれど、共学の私立四大ではちょっと珍しい雰囲気で、まさに「女子大生セレブ」っぽさを漂わせていたT。高校生の頃から「アンアン・オリーブ少女」だったわたしとは傾向がまったく違うんだけれど、なぜか気があって、つるんでいました。Tはフルメイクに巻き髪、ブランドバッグ&コンサバっぽいファッションで、関西お坊ちゃま系大学のアメフトやラグビー部との過激な合コンに連れて行ってくれたっけ……。

その後、文化人類学を専攻し、バックパッカーとなったわたしとは行動パターンがあまりにも異なり、卒業後の音沙汰は全くとだえてしまいました。たまに「T、今頃どこで何してるんやろう? 玉の輿にでものったかなぁ?」と思いだすことはあっても、連絡先すら知りませんでした。

そのTから、突然のメールがきたのです。しかも、シドニーで暮らしているとのこと。派手&ギャルイメージだったTが「シドニーで大学院を卒業し、今後もずっと教育分野で働くつもり。週末にゴールドコーストに遊びにいくから、ぜひ会いたい」だなんて内容を送ってきたもんだから、驚きとともに、ちょっとした興奮状態におちいりました。

で、土曜日にバーレイヘッズで再会してきたのです。お互いの都合で2時間しかなかったので、とりあえず、バーレイで有名な「OSKARS ON BURLEIGH」でランチしました。サーファーズの街並を遠くに見渡せる、絶好のロケーションなんですが、6年前に食べにきたときより、ツーリスト向けになっていたというか、お料理と量と値段がつりあってないような気がしました。でも、今回はお食事よりもTとの再会&会話が大切なポイントだったので、たったこれだけのお料理が50ドルくらいしたからって、気にしない。ちなみにオーダーしたのはどちらもオントレサイズの「エビとアボガド」、「刺身サーモンの天ぷら海苔巻き&キューカンバー・ヌードル」です。

で、10年ぶりに会ったTは、見た目も雰囲気も当時と全く変わっていなかったけれど(わたしも変わっていないと言われた……)、とにかくパワーと刺激をもらいました。ゴールドコーストで6年間暮らしていて、私自身、ビザのステイタスもいろいろ経験したし、いろんな日本人とも出会ってきたし、さまざまな人間模様にふれてきたけれど、そんな中で純粋に「この人、すごいや~ん!」と思える内面にふれた気がしました。話していて「頭いいな〜」という印象をばしばしと受けるし、とにかくこちらも「頑張ろう!」とわくわくするような気持ちがうまれてくるのです。一緒にいて明るく前向きなパワーが生まれてくる友達、やっぱりいいな。それでいて、気心もしれているので、気負わないし、疲れない。なつかしさとともに、心地よい時間を過ごしました。お互いに、心配事やいろんな現実を抱えているけれど、こういうキラキラした時間で、人は人生のバランスをとっているんだな〜と思う。きゃぴきゃぴとガールズトークに花咲かせ、あ~、楽しかった♪

「OSKARS ON BURLEIGH」
43 Goodwin Tce, Burleigh Heads,QLD4220
Tel:07-5576-3722