ピンクのエコバック

Posted in: 2006年 07月 04日
Category: ひとりごと

20060704-20060704.jpg先日、スーパーマーケット「coles」で目に付いたエコバック、なんて、カラフルな! 思わず、買っちゃいましたよ、ピンクのエコバックを。スーパーだけにかかわらず、オーストラリアでは、チェーン展開しているファッションブランドや本屋さん、日曜大工屋さん、郵便局など、最近ではいろんなお店で色も形もバラエティーに富んだオリジナル・エコバックを目にするようになりました。

もともとオーストラリアで緑色のエコバックが出回りはじめたのが2年くらい前かな? 一時は、両手に持てるだけのエコバックを持参して買い物するオージー達がたくさんいたのですが(オーストラリアでは一週間分の食料をカートいっぱいにまとめ買いするのが一般的です)、この頃はそれも下火になってきたのか、持参率は低くなってきたように思います。実際、わたしも家にたくさんあるのに、車につむのを忘れたりして、結局ナイロン袋につめてもらっています……。

こんなに鮮やかな色あいのものが揃っているんだったら、もう一度、エコバックブームが来るかも?

3 Comments

  • 緑が一番しっくりくるとは思ったけど、
    やっぱりみんなが緑持ってると他の色も欲しいしね。
    私も一つ車に積んであるんだけど、いつも忘れちゃうのよね…反省

    コメント by ペケ — 2006年7月5日 @ 1:50 PM
  • 北海道じゃあまり見ませんね。
    レジ袋が有料化されれば売れるようになるのでしょうが。こちらではダンボール箱で持ち帰る人が多いのですよ。全国一じゃないかなと個人的には考えています。理由は不明ですが。そちらではいかがでしょうか?

    コメント by cityde — 2006年7月5日 @ 3:29 PM
  • ペケさん、たしかに「エコバック」と言うだけあって、緑が一番しっくりきますよね。わたしも忘れるたびに反省しつつも、どうも、お買い物の定番袋にならないんですよね……。またしても、反省。
     
    citydeさん、日本ではエコバックブーム、こないのでしょうか? ダンボール箱で持ち帰るあたり、北海道のスケールの大きさを感じます。ゴールドコーストでは、ファーマーズマーケットなど、そういう場では買った野菜やハーブをダンボールに詰め込んで持ち帰る人々をみかけますが、スーパーやショッピングセンターではほとんと見かけませんね。

    コメント by sango — 2006年7月6日 @ 10:01 PM

Leave a comment