Things moving on……

Posted in: 2006年 08月 13日
Category: ひとりごと

20060813-20060813.jpg今のフラットで暮らして5年以上になります。とうとう、古株No1か2を争うほど「昔からの住人」になっちゃいました。オージーは引越し好きなのか、いつのまにか入居してきて、いつのまにか去っていく人が多いのですが、ブロードウォーターに面した部屋の住人たちに限っては、ここに長居する率が高く、みんな、パーティー仲間として、とっても親しくしていました。

それが去年あたりから、ひと家族、ひとカップル、そしてまた一人……、と引っ越すことになり(と、言っても徒歩3分圏内のご近所だったりするのですが)、「え~? さみしいよ~」とけっこう悲しい思いをしていました。特に、管理人さんご夫婦はわたしにとって「オーストラリアの父&母」的存在であり、いろんな面で支えてもらってきました。それが、とうとう、移ることに……。

これもまた、オージーの熟年カップルに多く見られるパターンなのですが、家を売り、家具を整理してキャンピングカーを買い、何年になるかわからない「オーストラリア大陸一周の旅」に出発することになったのです。二人の夢だったとは言え、毎日笑顔で挨拶をかわしたり、一緒に飲んだくれたり、とにかく家族のように世話をやいてくれていた人たちがいなくなると知った時は、そうとう辛かったです。

そんなこんなしているうちに、元お隣さんで、ここ数年は真下の住人だった(アパート内引越しがけっこう多いんです)カップルまで引っ越すことになりました。彼らも、もちろんパーティーの常連組で、どれだけ一緒に楽しい時間を過ごしてきたかわかりません。ベランダで夕日を眺めながら強いお酒を飲むのが日課で、顔をあわすたびに明るく声をかけてくれる、とっても気のいい人たちでした。

引越しを告げられた時、驚いてぽか~んと口をあけていると、奥さんが一言「Things moving on……」。そうなんですよね、時間は流れているし、今と同じ日々がずっと続くわけはない。頭では理解しているつもりでも、それでもやっぱり、さみしいものです。

わたしのつたない英語にもちゃんと耳を傾け、いろんなことを教えてくれた、このアパートのmatureな人々に感謝です。物事は移りゆくけれど、みんなで共有した素晴らしい思い出はしっかりと記憶に刻まれています。

写真は、新しくやって来た管理人さんがさっそく手入れをはじめてくれた様子です。ドアを開けると、まだ植えかえる前の植物たちがズラズラッと並んでいて、その様子があまりにもかわいかったので写真に撮りました。今度の人たちも、気さくでいい人のようです。

5 Comments

  • 「一期一会」という言葉を感じます。
    私も北海道でいろんな人と知り合いましたが、来年にはお別れすることになります。そして引越し先での新しい出会いがあり、その繰り返しということになりそうです。最後はどこに住むかも未定ですが、国際関係や環境問題を考慮して、じっくり決めたいものですよ。

    コメント by cityde — 2006年8月13日 @ 9:55 AM
  • 私も周りにもオーストラリア一周の旅に出た熟年カップルがいるわ~。
    最近はガソリンが高いからそれも難しくなってきたみたいね。
    イイ隣人に恵まれるって大事よね。

    コメント by ペケ — 2006年8月13日 @ 10:31 PM
  • citydeさん、ほんとに「一期一会」ですよね。
    最後はどこに住むのか……? 正直、わたしはわかりません。オーストラリアなのか日本なのか、はたまた違う国なのか。とにかく、悔いのないように生きる、人生楽しむ、それだけです。
     
    ペケさん、そっか~、最近のガソリン代の影響って、そんなところにもあらわれてくるんですね。たしかに、キャンピングカー生活ってガソリンくいますよね。ますます、オーストラリアって暮らしにくく、物価が上がっているように思います。

    コメント by sango — 2006年8月14日 @ 8:50 PM
  • 周りの人がどんどん引っ越されて行っちゃうの寂しいですよね~っ。何か取り残されちゃう感じがしたりして。
    でも、キャンピングカーでオーストラリア周遊なんて!?
    日本でもちょっと増えてる気はしますけど、落ち着かない感じがしちゃいますよね??
    寂しいけど、新しい人たちが来てsangoさんの新しいお友達が増えますように♪

    コメント by r_decop — 2006年8月15日 @ 9:31 AM
  • r_decopさん、そうなの、なんだかいつまでも同じ場所に自分だけ取り残されたみたい……。
    日本では引越しなんてしたことなかったし、祖母も母もずーっと同じ家で暮らしてきたので、この、コロコロと住処を変える習慣にとまどっています。キャンピングカー生活も、日本じゃ、考えられないでしょ? 皆さん、平気で何年間も大陸ラウンド生活を楽しむんですよっ!
     

    コメント by sango — 2006年8月15日 @ 8:42 PM

Leave a comment