ミートソース作り

Posted in: 2006年 10月 27日

20061027-20061027.jpg
わたしはどちらかと言うとオイル系のパスタが好きなのですが、たまにソース系を大量に作って冷凍しておきます。働く女性は忙しいので、いつでもチンしたら食べられるようにしてあります。

定番にしているレシピは、セロリや玉ねぎ、マッシュルーム、トマト、ピーマンなど野菜のコクとお肉の旨みがギュッとつまったミートソースです。大量にこしらえておくんです。

ミートソースを美味しく仕上げる最大のポイントは、最初に挽肉をしっかり焼くことかも。挽肉に焼き色をつけて、お肉の旨みをギュッギュッとを封じ込めておきます。同時に、別のフライパンではマッシュルームや玉ねぎにとろみがでるまでじっくり火を通し(蒸し焼きしています)、ここにセロリやにんじんなどのお野菜も加えて、全体がとろりとなるまで根気よく混ぜていきます。ワインの風味をつけたい時にはお肉とお野菜を混ぜた時に1カップ入れ、アルコールはしっかりとばしておきます。お野菜のペーストと焦げ目のついお肉を混ぜたら、あとは各種スパイスやハーブ類、かたまりのにんにく、トマト缶を加えて、弱火で煮詰めていきます。

こうして完成したミートソースは、さっぱりとしているにもかかわらず、コクがあって味わい深い~。パスタはたっぷりゆでて、バターをからめておくと最高です。ミートソースとあえた後にはパルメザンチーズを豪勢にトッピングします。

麺の硬さといい、ソースの味といい、自分で手間隙かけて調理するほうが美味しく食べられますね。

5 Comments

  • かなり大量ですね~。
    私はたくさん作ると、見てるだけでげんなりしてしまいうタイプですので、その度に作るようにしています。日本では野菜の露地物は少なくなりまして、先週にはハーブ類が一斉に枯れてしまいました。エンゲル係数が高くなりそうですよ~。(笑)

    コメント by cityde — 2006年10月29日 @ 9:30 AM
  • うわー!本格的ですね。右の写真レストランのスパゲティーに見えます。今日はハイアット・リージェンシーの中に入ってるイタリアンのレストランが美味しいらしいので、家族でそこでディナーです。楽しみ。

    コメント by Truskawki — 2006年10月29日 @ 11:58 AM
  • citydeさん、ほんと、改めてこの写真を見たら、大量すぎますね……。しかも食べる量も半端じゃないし。その度作るにこしたことはないんだけれど、どうも「作っちゃえ~!」という気分になるんですよね。
     
    Truskawkiさん。そんなそんなレストランのスパゲティーだなんて……。盛り付けのセンスもない、大盛り写真ですね……。ハイアット・リージェンシーでのディナーはいかがでしたか? わたしも日本での食事が楽しみだ~!

    コメント by sango — 2006年10月30日 @ 4:12 AM
  • 美味しそうですね~。私も少量作っても大量に作っても手間はそう変わらない、それなら・・・ということでついつい沢山作ってしまう方です^^今は一人暮らしなのに~

    コメント by たみぃ — 2006年11月2日 @ 11:34 PM
  • たみぃさん、わたしもついつい大量に……って面倒くさがりです……。日々、手間隙かけられる余裕がほしいです~。

    コメント by sango — 2006年11月3日 @ 9:46 AM

Leave a comment