ビジネスランチ

仕事で外出中、お昼の時間が過ぎてしまったので、そのまま仕事先の人と一緒にランチをとりました。ちょうど近くを通りかかったので、「Department」というカフェ&レストラン&インテリア&ギャラリーが一緒になったお店へ立ち寄りました。日本人にもお馴染みの画家さん・Ashleigh Manley氏が経営しているショップです。最初は気がつかなかったんだけれど、なんとサーブしてくれた方がご本人でした!

自己紹介したり、いろいろとお話していると、以前はゴールドコーストの観光地であるサーファーズパラダイスにギャラリーをかまえていたとのことです。そうそう、お店があったのはわたしも覚えてる〜。お土産としても、人気ですよね? オーストラリアの絵描きさんといえば、ケン・ドーンも有名でしたよね(今も?)。

で、アシュレーさんは現在、ゴールドコースト北部にあるホープアイランド・リゾートの近くにこのお店をオープンし、ここを切り盛りしながら絵を描いているそうです。

20090409-20070119a.jpg
撮影の許可はとったけれど、絵が写りこまないように注意しました。

20090409-20070119b.jpg
ビールを飲みながら、まずはターキッシュブレッドとオリーブからスタートしました。わたしは、もっちりとしたターキッシュブレッドの食感が大好きなのですが、カフェやレストランででてくるのって、薄くスライスしてカリッカリに焼いてありますよね。これはこれで、オリーブオイルとバルサミコ酢で軽~くディップして食べると、美味しいんですけれど。

20090409-20070119c.jpg
メインにはパスタ2種類を二人でシェアしました。トマト系とオイル系です。仕事先の人なのに「ちょっと、待った!」と遠慮なく言い、慌てて小さなデジタルカメラで撮影しました。見た目はボリューム満点ですが、程よい量でしたよ。ご一緒したのは男性なのに、「じゃあ、残りは全部、食べますよ?」と、わたしのほうがモリモリ食べちゃいました。

20090409-20070119d.jpg
店内にはアシュレーさんの作品が値札つきで飾られているので、お料理を待っている間に眺めさせてもらいました。オーストラリアを描いたものから抽象的なイメージを表現したものまで、がらりと雰囲気の違う作品がいろいろとありました。わたしは絵が好きなので、京都で暮らしていた頃にはしょっちゅうギャラリーや美術館に足を運んでいたのですが、最近、そういう機会もめったにないなぁ……なんて物思いにふけながらのランチタイムでした。

「Department」fine art modern food
6/331 Hope Island Road, Hope Island
Tel:07 5514 0455

4 Comments

  • ビジネスでも・・・ビールですか!!いいですね~*^^*笑
    昼間飲むと(グラスにワイン一杯でも)絶対!夕方寝てしまいます(ちょっと後悔)

    コメント by mocha — 2007年1月20日 @ 1:18 PM
  • 世田谷の奥沢にも「D&DEPARTMENT」というデザイン雑貨や家具をあつかう店があり、カフェも併設してました。この店と名前が似てるのは単なる偶然かな…

    コメント by cityde — 2007年1月21日 @ 12:47 AM
  • こっちの方面には行かないんだけど、ココには行ってみたいかも。なんかシンプルで素敵☆
    仕事のランチでもビール!最高だね

    コメント by mint — 2007年1月21日 @ 12:58 AM
  • mochaさん。わたしも昼真っから飲むと、
    かなり眠たくなりますよ~。
    でも、この日はお仕事中だったので、
    なんとか我慢!
     
    citydeさん、偶然のような気がしますね~。デザイン雑貨や家具の販売にカフェを併設したお店って多いですよね。一番儲かるのは、どの部分なんだろう?(笑)
     
     
    mintちん、ホープやその周辺エリアには、いろいろレストランが増えてて、ここの他にもタイ料理やチャイニーズ、イタリアンなど、けっこう良いお店が多いよ。周辺住民がお金持ちだからかな?
     

    コメント by sango — 2007年1月22日 @ 10:18 PM

Leave a comment