アロエの力

Posted in: 2007年 04月 21日
Category: ひとりごと

20070421-20070421.jpg
最近、いろんな出来事がかさなり、やらなきゃなんないことが盛りだくさんすぎて、もう、毎日が突風のように過ぎ去っていきます。そんな中、週末の二日間は効率よく時間を使いたいのですが、わたしはタイムスケジュールをくむのが苦手なうえに、もともと行動がのろいので、朝のお台所仕事をこなしながら、だいたいの流れを頭に浮かべていたんですね。で、かなり気持ちがせっていたみたいで、大失敗しちゃいました。

弱火でベーコンをカリカリに焼きながら目玉焼きを作り(その間、頭の中で考え事)、さぁ、お皿に盛ろうとした瞬間、使っていたフライパンの部分とエの部分がボキッと折れて、太ももに直撃しました。そのフライパンは鉄製で、女性が片手で持つのはちょっときびしいくらい重たいものです。お肉好きのYちゃんが目を付けて買ったのですが、油を入れて煙がでるくらい熱々にし、牛肉なら裏表をジュジュッと火を通すだけで、見事な焼き上がりになるのですが、なにせ鉄なので、重たい。

その鉄のかたまりが右ももへ、じっくり火を通したために出たベーコンのオイルが左ももに落ちてきました。一瞬、何が起こったのかわかりませんでした。すぐにバスルームに走ったけれど、太ももが蛇口にとどかず(当たり前)、次にシャワーへ入ってみたけれど、取り外しのできないシャワーの水が両ももにあたるはずもなく(これも当たり前)、そうこうしているうちに、鉄があたった右ももを見ると皮膚が焦げ茶色に焼けているし、オイルが飛び散った左ももは赤く腫れ上がっています。かなり広範囲なのと、見た目の酷さに「一生傷かも••••••」と大ショック。痛いし、熱いし、油でベトベトだし、半泣きでおろおろしていると、Yちゃんが冷凍庫に入れてあった冷えピタをたくさん持ってきてくれました。それで、まずは冷やしました。皮膚がうっすら凍ってきたので、それをぼんやりながめていると、Yちゃんがベランダへでてアロエを収穫してきました。そして、身の部分をとり分けてくれたので、アロエの葉っぱとネバネバのエキスを火傷部分にすりこみました。

1時間くらいして、気持ちも落ち着いたので、もう、ぼやぼやしているわけにはいきません。出かける支度を整えて、最後にもう一度アロエのネバネバをすりこみ、ガーゼをあててデニムをはきました。その時点で、右ももは相変わらず茶色の焦げ目がついていたし、赤い斑点のようなものが広い範囲に残り、左ももも同じように赤くはれていました。

そして夜、帰宅して見てみたら、びっくり! 左ももはほぼ傷跡が消え、かすかなかゆみだけが残っています。酷かった右ももも赤みがひいて、打ちみと切り傷が残っているだけ。感激しました。恐るべしアロエの力。ただただ驚きながらも安堵していると、横からYちゃんが「僕の愛情のおかげやな」とぼやいていましたが、それにしても、すごいです。アロエが火傷に効くとは知っていたけれど、これほどの効果を自分の目で見たのは初めてでした。すごいですね、アロエ。一家に一株ですね。

ちなみに、このエントリーは先週買ったMacBookからです。Windowsからのデータの移行はわりと順調に進み(Yちゃんの協力、大!)、今は操作になれるのに奮闘中です。

14 Comments

  • 大変でしたね!でも愛&アロエの力で傷跡も炎症もなくなったので、本当によかった。私も料理してるときついボーッとしてしまう時があります。特にみじん切りが続くとき。お互い気をつけましょうね。

    コメント by Truskawki — 2007年4月22日 @ 2:41 AM
  • 大変だったね。でも、本当良かったじゃん!!Yちゃんとアロエに感謝だね。しかし、そんなスゴイパワーなのか。アロエって。私も買うか!?

    コメント by mint — 2007年4月22日 @ 9:34 AM
  • 大丈夫?
    アロエパワーすごいね~。小さいときにオカンにアロエつけときぃーってよく言われましたが本当に効くんですね!すごい★ 
    Macbookちゃんの使い心地いかが~? 

    コメント by Minx — 2007年4月22日 @ 2:13 PM
  • いやあん。。怖かったですね。。
    私も小さい頃は焼けどの時に絶対アロエつかってました。やっぱりアロエ効果はすごいんだなぁ。。
    でもお料理の時って、ちょっとした事が大惨事になるからとってもこわいですよね。
    私も気をつけなきゃ。
    出来るだけ痕が残らないように、アロエぬりぬりして下さい~☆☆

    コメント by yummie — 2007年4月23日 @ 9:03 AM
  • 皆さんと同じで、早期の回復を祈るのみです。
    実は私も子供の頃にアロエに助けられてことがあります。冬の寒い日にぼんやりしていて対流式のストーブに座ったことがあるのです。でも現在は私のお尻はキレイなものですよ。アロエバンザ~イ!(笑)

    コメント by cityde — 2007年4月23日 @ 11:19 AM
  • (゜Д゜ノ)ノ ヒィ
    コワイィィイ~@ と、思ったけど、ホントにアロエの力ってばスゴイですね。
    読みながら「じゃ、どうしたの?それで冷やせたの?」とかドキドキしながら読んでたのに、最後のアロエ威力にアッパレ。
    私はアロエも枯らす女なんですよ。このエントリーを読んだら、オッチョコチョイなアタシは何でもやらかすので、やっぱりお庭に育ててた方が良いかなぁ。
    ヤケド、随分最初の状態より良くなったみたいですが、お大事に。

    コメント by りち — 2007年4月25日 @ 9:22 PM
  • Truskawkiさん
    ありがとうございます。もう、傷跡はありません。
    そうですよね、お料理している時ってぼぉ~と
    しますよね。
    みじん切りかぁ、たしかに、わたしも頭の中真っ白で
    切り刻んでいるかも。

    コメント by sango — 2007年4月27日 @ 1:49 PM
  • mintちん
    そうやねん、すごいパニックになったわ。
    それにしても、アロエ、おすすめよん。

    コメント by sango — 2007年4月27日 @ 2:10 PM
  • Minxさ~ん
    おかげさまで、アロエのおかげで、ほぼ傷跡なし、です。
    やっぱり昔から言われていことって、だいたいにおいて、
    正しいよね。
    マック、ようやくなれてきたよ~!

    コメント by sango — 2007年4月27日 @ 2:11 PM
  • yummieちゃん
    今回はほんとうにこわかった!
    っていうか、焦ったよ、だってすご~い火傷跡だったから。
    でも、その日のうちにほぼ消えかけたので、
    本当にアロエのおかげ(と、Yちゃん)。
    お料理するときはお互いに気をつけようね!

    コメント by sango — 2007年4月27日 @ 2:13 PM
  • citydeさん
    ストーブに座るっていうのも、すごいですね(笑)。
    でも、お尻がきれいなまんまで、よかったよかった!
    アロエに助けられている人、多いんでしょうね~。

    コメント by sango — 2007年4月27日 @ 2:19 PM
  • りちさん
    おかげさまで、ほぼ、火傷跡がなおりました。
    ほんと、わたしはよく食器をわったり、
    なにかをこわしたり、ボケボケしているので、
    注意しないとな~と今回思いました。
    もしもの時用に、アロエ、頑張って育ててみます?

    コメント by sango — 2007年4月27日 @ 2:21 PM
  •  久しぶりにお邪魔して、この日記を見て驚いたわ。大丈夫でなによりやったわ。
    しかしアロエがそんなに効力を発揮するとは・・・
    我が家にも一鉢置いておくことにします☆

    コメント by じんちゃま — 2007年5月2日 @ 11:29 PM
  • じんちゃま
    じんちゃまちゃんちには小さい子供ちゃんがいるから、
    ぜったいにアロエ、育てておくといいかもよ。
    わたしも、びっくりしたよ、アロエのパワー。

    コメント by sango — 2007年5月3日 @ 6:18 AM

Leave a comment

Popular Posts

まだデータがありません。