スクラップブッキングと写真

Posted in: 2007年 07月 25日

20070724-DSCF9835.jpg
知人に教えてもらったショップで講習会に参加したときのレイアウトです。テーマは「Dazzling Denim」で、デニムを使ってみよう! という内容でした。写真の配置等はサンプルに従い、パターンペーパーやカードストック、リボン、ステッチ用の糸、タイトルのアルファベットなどは手持ちから選びました。加えたいパーツはその場で買い足せるので、今回は「cute」というキラキラシールを購入しました♪

愛しの姪っ子ちゃんを主役にしようと思って、2005年の同じ日に撮影した写真の中から色合いや雰囲気を考慮して10枚選びました。姪っ子の顔写真ばかりだと、くどくなりそうなので、同系色のいちごや紅葉(変な季節感ですが、同じ日に撮ったんですよ!)をプラスしたり、さりげな~く自分や母も登場させたりしています。

この、写真選びとサイズ調整に時間がかかりました。希望のサイズにするために、ああでもないこうでもないとデジタルデータに手を加えたり、プリンターの設定をいじくりまわしたり……。スクラップブッキングでは、パターンペーパーの柄やレイアウトのデザイン、丁寧な作り方も大切かもしれませんが、わたしは写真が重要だと思っています。いい表情の写真が撮れたら「あ~、スクラップブッキングしたいな♪」という気分がムクムクとわいてきます。そしてその写真に合わせて、ペーパーを選んだりするのが楽しいのです。逆に、スクラップブッキング用品が目の前に揃っていても、なかなか写真を選べなかったりします。

20070724-DSCF9840.jpg
よくある配色パターンかもしれないけれど、わたしはやっぱりピンク×きみどりが好きです。デニムは初めて使いましたが紺が差し色になって、ちょっとカジュアルな雰囲気に仕上がりました。姪っ子の名前をタイトルにしたら、短か過ぎて空白ができちゃったけど……。

作りながらニヤニヤして眺めていたら、周りのオージーたちが「まぁ~、キュートな女の子だこと!」とほめてくれるので、叔母バカパワー炸裂の2時間となりました。このレイアウトを元に、いろいろ作りましたよ~。けっこう応用がきくデザインです。

コメントはまだありません

Leave a comment