ALDIで買ったフードスライサーが使える!

Posted in: 2016年 01月 30日

日本人のお友達が使っていて、とてもいいと聞いていたので、フードスライサーが欲しいと思っていました。その子はALDIで買ったそうで、「また売り出したら、買ってみよう!」とYちゃんと話していました。そして、ちょっと前のことになりますが、カタログで見つけたのでさっそく購入してみました〜。59ドルでした。

用途は決まっていて、お肉です! 牛肉や豚肉の薄切り肉はオーストラリアの大手スーパーではまず買えません。日系スーパーや韓国系スーパーには冷凍が売っていますが、「わざわざそれだけを買いに行く」という気にもならず……。でも、あればやっぱり便利なので、「もっと手軽に薄切り肉が使えたらな〜」と思っていました。

20160130a
「lumina Food Slicer」というものです。

20160130b
何度か試してみたのですが、一番いいのは塊肉を冷凍庫に入れて数時間がたち、外側がちゃんと凍っていて、内側はやや柔らかい状態だとスライスしやすいそうです。スライサーはYちゃんの担当で、だいたい月に一度まとめてスライスしてくれます。300gぐらいをパックしておくと使いやすいです。

20160130c
お肉が小さくなってきたら、付属のセイフティガードを使うとスライスしやすいそうです。

20160130d
この日は、生姜焼きにはちょっと薄く、どちらかというとしゃぶしゃぶ用かな、という仕上がりになりました。厚さの設定は0-15mmまで調節できます。

使用後は、水洗いができないので、ブレイドやお肉が付着した部分などをキッチンペーパーなどで丁寧に拭いています。我が家では、台所まわりに使っても大丈夫なスプレー(除菌)を使って、できるだけ清潔にしています。

自分たちの好きな部分を買ってきてスライスできるので、買ってよかったキッチン用品の一つになりました。ちなみにお肉はたいてい「Super Butcher」で買っていて、ここの豚肉は臭みが少ないように感じて美味しいです。牛肉はさまざまなランク(と値段)のWagyuが豊富で、とても美味しいものが見つかりますよ〜。

作業中、どれぐらいの音がしてどれぐらいのスピードなのか? 気になる方は動画でご覧くださいね。

コメントはまだありません

Leave a comment

Popular Posts