クレイセラピーを体験してきました

Posted in: 2016年 08月 10日
Category: ひとりごと

以前にアロマセラピーのセミナーに参加してから、化粧水を手作りしたり、庭でもりもり成長中のローズマリーを消費すべくYちゃんの自作蒸留器でローズマリーウォーターを作ったりと、できるところからスキンケアに気をつかうようにしていました。でも、この数年、息子との外遊びから日焼けがさけられず、焼けたところが次の日までほてるので、アロエで冷やす他にも何かいい方法はないかなぁと思っていました。そうしたらタイミングよくお友達から「クレイセラピーのセミナーがあるよ」と誘ってもらったので、さっそく参加してきました。

20160810a
クレイについて説明してくださったのは、ゴールドコーストで「Future Therapy」というMassage & Day Spaを運営されている松本淑子さんです。わたしは一番前の席に座っていたのですが、淑子さんのお肌のキレイさからなかなか目が離せませんでした! つやつやときめ細やかなんです。あと、話し方が丁寧でやわらかい! 思わず、自分の話し方を反省しました……。ということで、淑子さんや参加者の皆さんの自己紹介に耳をかたむけながら、「クレイを日常生活に取り入れたら、毎日がもっと楽しくなりそう〜」と期待に胸がふくらみました。

20160810b

セミナーの内容は、クレイセラピーの歴史や作用、クレイの種類や産地について、使い方や注意事項など、みっちり2時間はお話があったかと思います。クレイとアロマエッセンシャルオイルも一緒に使えるそうですが、クレイをとかす水分とアロマオイルは水と油分なので混ざりにくいですよね。でも、香りの効果も欲しいときには自然素材でできた乳化剤がもともと入っているエッセンシャルオイルもあるそうです。そんなふうに、クレイやその他関連プロダクトについても教えていただきました。

20160810c

参加を申し込んだとき、わたしは肩や首のこりがつらかったので、クレイ湿布の体験をお願いしていました。当日使っていただいたのは、グリーンクレイといってフランス産のもので、ミネラル成分を豊富に含み、首や肩のこり、打ち身や捻挫などの緩和ケアによく使われているそうです。肩にのせてもらったら、しばらくひんやりしていて気持ちがよかったです。

20160810d

そして、あつかましくも、手の甲にパックもしてもらいました! ホワイトクレイを水でといたものをぺったりと直接塗ってもらったのですが、これが最高でした〜。クレイ湿布とクレイパックをしながら参加者の皆さんとモーニングティー&雑談をしていたのですが、あっと気がついたときには乾燥がはじまってきたので、洗い流しに行きました。そうして左右の手の甲を見比べてみたら、パックをしていた左手はパッと一段階明るくなっているのがわかりました。これはぜひとも顔にしてみたいですね〜。

最後に、淑子さんが力を入れて活動していらっしゃるというシンギングリンの音色でリラックスして、セミナーは終了しました。今日得た知識を、自分の生活にあうようにいかしていきたいなぁと思います! ありがとうございました。


コメントはまだありません

Leave a comment