ゴールドコーストに戻りました

Posted in: 2008年 01月 08日

20080108-20080108.jpg
昨日の早朝、ゴールドコーストに戻ってきました。これはは、飛行機から撮ったものです。ブログで「緊急帰国」なんて書いたものだから、友人たちには「生死にかかわる状況かと思った~」と心配をかけてしまいした。ごめんな。もうだいぶ良くなったので、ご安心を。

今回の里帰り中は、ただただ、いつもの元気な母にもどってくれるよう祈りながら過ごしました。今ふりかえると、父に付き添われて退院してきたときの母の様子は、まるで老婆でした。10日間の入院生活で筋力体力ともに弱り、足下はフラフラ。「あぁ、帰ってきてくれてんな。こんな顔になってしまったわ……」とマスクをとって見せた顔は、表情がかたまったままで、まるで能面。左顔面麻痺状態だったのです。正直、その姿を見て、わたしは泣き崩れそうになりました。悲しいのではなく、弱った母の姿があまりにもショックだったのです。父もそうとう疲れているようでした。仕事をかかえながら病院と家を行き来し、一人でいられない母のために、特別許可を得て病室に泊まり込んでの看病でご飯もろくに食べていなかったようです。

でも母は、家に帰ってこられたことがとても嬉しそうだったし、父も、日に日にいつものパワーが復活してきました。ちょうど学期末で、育児にてんてこ舞いの姉にかわり、わたしが実家に戻ってきました。いつでも娘が側にいる、ただそれだけのことで、母はとても安心し、落ちつきを取りもどし、心からから療養できたようです。

顔を動かすリハビリに励んだり、少しでも食べてもらおうと作ったわたしの料理を食べたり、父とわたしのたわいない会話を耳にしながら眠りにつく、たったそれだけのことが、何よりのお薬だったようです。おかげさまで、心配していた手術の必要もなく、快復へと向かっています。言われなければ病気のことなど気がづかないほど、豊かな表情がもどってきました。なんと嬉しいことか!
口角をあげて笑えたときや目尻にシワがよったとき、3人で半泣きになって喜びました。

近所の友人たちや親戚からの温かいサポート、心よくわたしを帰してくれたYちゃん、Yちゃん母からの心のこもった手料理など、どれだけの人に助けてもらったか計りしれません。あり難い気持ちでいっぱいです。

そして今、こうした時間を過ごせたことに、とても感謝しています。大学を卒業してすぐゴールドコーストへ来て以来、京都の実家に帰っても、友達と会ったり、買い物に大忙しだったりで、いつも出ずっぱりでした。それが今回は、誰とも会わず、出かけず、ずーっと実家で両親と過ごしました。この日々の、なんと貴重なことか。母の病気も何かのタイミングだったのかもな~、と思わずにいられません。

日々、家族のあり方や今後のことなど、いろいろと考えました。まずは、皆様、本当にありがとうございます!

19 Comments

  • お帰りなさい! お母様良かったですね。元気になられて。ブログ読んで私、涙出てきちゃいましたよ 自分の母親と重なって・・・。遠くに住むって結構辛い物ですね 近くに居ると、うっとおしいなぁ・・って思う事もあるのに、遠くに居ると、元気かな?ってばかり思ってしまいます。私も早く親の顔を見に帰らないと!! ってまだ来て一年経ってないのですけどね(笑)そう思ってしまいます・・・

    コメント by mama — 2008年1月9日 @ 12:41 AM
  • お帰り~日本でお正月と家族水いらすしてきたのねー。
    遠くに住んでても家族はいつまでも家族よね。

    コメント by ペケ — 2008年1月9日 @ 2:52 PM
  • ゴールドコーストに帰っちゃったのね。
    そうか。お母さん、快方に向かっててよかったね。
    家族のありがたさ、大切さは、最近、つくづく身にしみて感じます。
    ベイビーのそばで毎日過ごしながら、大変ながらも、子のこのいない生活は考えられないし、そんな風に思われながら、自分の両親に育ててもらっていたのかと、痛感します。
    まず、身近な家族を思いやらなくては、ね。
    そして、それを感じるからこそ、大切な友人やその家族への思いも強くなります。
    今年もいい年になりますように。

    コメント by Chihiro — 2008年1月9日 @ 2:59 PM
  • おかえり。
    お母さん、元気になって良かったね!!
    私は今年こそ帰国して、元気な姿を見せてあげないと!

    コメント by mint — 2008年1月10日 @ 8:25 AM
  • お母さまが元気になられ、お父様もお仕事に復帰された由、sango♪さんのエネルギーがご両親に乗り移ったのだと思います。まずは良い年のはじまりですね。
    GCの水不足は一転して豪雨でゴルフコースは池に
    なっていると友人から知らせてきました。豪州全体
    では旱魃の基調は変らないですが、これも安堵のニュースです。
    今年も楽しいメッセージを楽しみにしています。

    コメント by atsushi HAMA — 2008年1月11日 @ 5:54 AM
  • お帰りなさいまし~!
    お母様元気になられてヨカッタ♪♪
    ご心配だったでしょうけど、家族と時間をともにできるのは、すごいステキですねー☆

    コメント by Minx — 2008年1月11日 @ 9:11 AM
  • mamaさん
    いつもありがとうございます。
    ほんと、近くにいると、あれこれあるのに、
    離れて暮らしていると優しい気持ちになりますよね。
    親子ってそんなもんなのかな(笑)。
    まだ一年たってないんですね?
    毎日更新してはるから、ずいぶん長いこと
    いはるような気がします。

    コメント by sango — 2008年1月11日 @ 9:34 AM
  • ペケさん
    ただいま~!
    今年もよろしくね~。
    家族水入らず、できそうでなかなかできないことなので、
    貴重な時間でした。

    コメント by sango — 2008年1月11日 @ 9:35 AM
  • Chihiro
    いつもコメントありがとう。
    そうそう、まずは近くにいる家族も大切にしないとね。
    ほったらかしだったYちゃん孝行しないとっ!

    コメント by sango — 2008年1月11日 @ 9:37 AM
  • mintちん
    ただいま!
    そうそう、顔みせてあげるだけでも、
    すごくすごく親孝行だと思う。
    さらに、一緒にいる時間を長くしてあげると、
    お互いにもっと嬉しいけどね。
    でも、たまの帰国だと、なかなかできひんのよね~。

    コメント by sango — 2008年1月11日 @ 9:38 AM
  • atsushi HAMAさま
    ありがとうございます。
    本当に今回はとんで帰って看病できて、
    よかったと思っています。
    ゴールドコーストは変なお天気で、
    まったくゴールドコーストらしくありません。
    どうなんってるの? って感じです。

    コメント by sango — 2008年1月11日 @ 9:40 AM
  • 日本も変な天気続きです。
    正月は暖かかったのですが、連休の後半は急に寒くなるみたいです。sangoさんは良い時期に南半球に戻られたみたいですよ。もしかしたら、私も近いうちにパタゴニアに行くかもですが。

    コメント by cityde — 2008年1月11日 @ 10:46 PM
  • お母様が元気に回復してるようでほんとによかったですね。私も日本とAUS離れているので、家族と過ごす時間はすごく貴重だなぁと日本に里帰りした時はつくづく思います。

    コメント by YUKY — 2008年1月13日 @ 10:36 PM
  • お母様、元気になられて良かったですね。
    それを聞いてホッとしました。
    里帰りしても出ずっぱり・・・って言う状況
    とってもわかります。
    いつでも会える家族だから、なかなか会えない友達を優先してしまいますよね。
    私も今でもそうですもん。
    帰っても友達とあったり出かけてばっか。
    私たちが歳とるごとに、両親も歳を取るんですよね。
    そう思うと、私ももっと家族との字時間を
    大切にしようと思いました。

    コメント by CHOCO — 2008年1月13日 @ 11:33 PM
  • sangoさん☆お帰りなさ~い!
    久しぶりの京都でのお正月は寒かったですか??
    ご両親とちょっぴり距離があるともどかしかったりもする時があるでしょうけど、sangoさんが元気に旦那さまと仲良く暮らしてるのが1番の親孝行だったりしますよねっ。
    入院されてたお母様も看護されてたお父様もsangoさんが傍にいてくれたのとっても喜ばれたでしょう~。
    お母様の状態もご家族だと本当に心配されちゃうと思うのですが、お母様がゆっくりリラックスできるのも大事だと思うので暖かく見守って差し上げて下さいね。早く元気になられますように~♪
    sangoさんは心配して待ってて旦那さまと仲良くね!

    コメント by r_decop — 2008年1月15日 @ 12:49 AM
  • citydeさん
    いやそれが、わたしがこちらに戻ってからも
    変なお天気が続いていて、
    ほんと、こんなゴールドコーストははじめてです。
    旅行で来られている方、ホリデー中の子供たちが
    かわいそうです。
    パ、パタゴニア?
    どこだっけ?
    すぐに思いつかない~、南米かな?

    コメント by sango — 2008年1月15日 @ 9:24 AM
  • YUKYさん
    ありがとう~。母は元気になってきて、
    もう安心できそうです。
    そうですよね、離れてから、
    家族との時間の大切さがよ~くわかりますよね。
    里帰りが一番の親孝行ですよね。

    コメント by sango — 2008年1月15日 @ 9:26 AM
  • CHOCOさん
    ほんと、わたしも今まで、京都に帰っても、
    でずっぱりで、ろくに家ご飯も食べないほど、
    友達と会ったり、お買い物したり、
    とにかくウロウロしてました。
    こんなに家族と一緒に過ごしたのは、
    家をでてから初めてで、
    ほんとに貴重な時間でした。

    コメント by sango — 2008年1月15日 @ 9:27 AM
  • r_decopさん
    ほんと、そのとうりですよね。
    一番の親孝行は元気に夫婦仲よく暮らすこと。
    そして帰ったときには一緒に過ごすことだと思いました。
    そうそう、あまりにも心配しすぎて、
    わいわい騒ぐとよけいに過敏になって逆効果だったり
    するから、本人にリラックスしてもらうことも
    大切ですよね。
    いつもありがとうございます。

    コメント by sango — 2008年1月15日 @ 9:30 AM

Leave a comment