日本語力

Posted in: 2008年 01月 24日
Category: ひとりごと

20080124-20080124.jpg
このところ、仕事で翻訳をしています。ぼそぼそ独り言を口にしながら、ひたすら日本語を探す作業です。英語で書かれた内容を日本語で伝えるわけですが、その文章にぴたっとくる言葉や言い回しがあるはずなのになかなか思い浮かばず、はがゆい思いばかりしています。

昔、本を読んでいてわからない言葉があると、おばあちゃんに「これ、どういう意味?」ってすぐに尋ねていたけれど、今はその逆で「こういうことを伝えたいとき、どう言うんやった?」って聞きたい気持ちでいっぱいです。意識してないと日本語力って衰える一方な気がします……。

そうそう、今、フランスの女性作家・コレットの本を読んでいるんだけれど、本を丸ごと一冊訳すのって、かなりのパワーが必要なんだろうなと思います。翻訳者のあらゆる側面が、その一冊に影響してくるんだろうな~、とか。

写真は、昨日の夕方ベランダからとってきたものです。すべてがミニサイズですね。Yちゃんが大切に育てたオクラにネギのお味噌汁、紫蘇とワカメときゅうりの和え物、最近お気に入りの十五穀米、卵だけのご飯になりました。昼間にとても頭を使ったので、夜はぼんやりしながら簡単な食事ですませました。

7 Comments

  • すごいなあ!
    翻訳のお仕事かぁ。
    尊敬しちゃいます。
    英語を使いこなしてお仕事するなんて、素敵すぎ!
    脳みそが日々老化してきている私には、もう、到底無理な話ですわ。
    ひたすらすごーいすごーい!←日本語力ゼロ

    コメント by Chihiro — 2008年1月24日 @ 2:09 PM
  • 私もたまに翻訳頼まれたりするけど、
    いい日本語の表現が見つからない時ってもどかしいわよね~。
    知ってるはずなのに~なんだっけ?みたいな。

    コメント by ペケ — 2008年1月24日 @ 2:50 PM
  • 日本語力。私の今後の課題です。
    頑張らんと。

    コメント by NaNOHaNaBaTaKE — 2008年1月24日 @ 8:07 PM
  • よく理解できます。日本語はFirst Languageなのに使わなければ単語力が衰えていく一方。かといって英語がネイティブに話せるわけでもないし。私も一昔社内翻訳の仕事をしていたとき、リーガル関係まで翻訳させられましたが、結果は悲惨なものができあがりました。専門的な知識がないものを翻訳することは不可能だと思っています。

    コメント by Truskawki — 2008年1月24日 @ 9:51 PM
  • 最近は漢字を忘れがちです。
    日常生活で文字を書くことが無いためでしょうが、簡単な漢字を書けなくて困ることが多いのです。日本人はひらがなやカタカナでごまかすことができますが、中国人は漢字を忘れたらたいへんでしょうね。(笑)

    コメント by cityde — 2008年1月25日 @ 10:41 AM
  • atsushi HAMAです。「日本語力」などと難しいテーマでびっくりしたら、投稿の顔ぶれもガラリと変ったようでsango♪さんのブログではないのかと思わず見直しました。
    身長170cm超の英・仏堪能のスーパーレディーだとは知りませんでした。
    ご自分を更に磨く決意と拝察しましたが、かくなるうえは語学に加えて「日本の文化・歴史」を外国人に正しく伝える知識を積み上げてください。
    京都に生まれ、育ったあなたには既にこれも備わっていますよね。
    若い頃のボクはビジネス以外の話題で外国人に太刀打ちできず、自分の教養不足に情けなくなりました。

    コメント by atsushiHAMA — 2008年1月27日 @ 6:31 PM
  • atsushiHAMAさま
    いえいえ、フランス語はまったくできませんよ~。
    翻訳された文庫本を読んでいるだけす。
    それに、「スーパー」なのは身長ぐらいで、
    ほんと、いつもぼんやり暮らしています。
    もうちょっと、ちゃんとしないとな、
    と、いつも反省しているんですが、
    なかなか成長しないんですよ……。
    そうですね、日本の文化や歴史をちゃんと
    伝えられればな、といつも思います。
    それには数字的なことも把握していないと、
    説明できないなとも感じます。
    ビジネスで太刀打ちできるだけで、
    わたしはすごいと思います!!

    コメント by sango — 2008年1月28日 @ 3:27 AM

Leave a comment