オーストラリアの卵事情

Posted in: 2008年 05月 14日

20080514-20080513.jpg
わたしは苦手なんだけれども、Yちゃんの大好物、それは「卵かけごはん」です。お醤油をたらしたり、鰹節をまぶしたりして、美味しそうに食べています。

Yちゃんが生卵を食べるので、いつからか、新鮮で安全そうな「Free Range」の卵を買うようになりました。オージーは生で卵を食べないし(加熱調理が前提)、一番安いパックよりかは安心かなと思っています(今のところ、生卵でお腹こわしたことはありません)。

オーストラリアのスーパーにはたくさんの種類の卵が売っています。目につくだけも、下記のような種類があります。

「Cage」ー鶏舍の中で育てられた鶏の卵。値段は一番安いと思う。
「Barn Laid」ー鶏舍の中で自由に動きまわって育った鶏の卵。
「Free Range」ー外で自由に動きまわって育った鶏の卵。
「Vegitarian」ー動物性の飼料を与えられず、ベジタリアンとして育った鶏の卵。
「Organic」ーオーガニック飼料を与えられて育った鶏の卵。ほとんどの場合、Free Rangeで育てられていて、値段は最も高いと思う。

気になるお値段は、スーパーブランド系のものや「Cage」の12個入りが約$2.29(230円)から。「Free Range」「Barn Laid」「Vegitarian」などの12個入り(600g~700gサイズ)で、だいたい、$4.69~$7.79(470円~780円)ぐらいの幅があります。 「Free Range」なおかつ「Organic」だと$8以上(800円~)するものもあります(2008年5月)。

ちなみに、一日に卵をたくさん食べるとコレステロールがたまると思いこんでいたのですが、Yちゃんによると、オーストラリアのテレビ番組で、一日に卵を4~5個食べ続けるという実験をして、コレステロール値に問題はでなかったそうです。ほんまかな~? ま、どんなものでも、ほどほどがいいとは思うけれど。

4 Comments

  • おいしい卵かけごはん、食べたいなあ。
    オーストラリアに、そんなにいっぱいの種類の卵、あったっけ?
    覚えがないな~。
    ま、いつも一番安いの買ってたし。
    私も、日本では、ちょい高めの良さそうなんを買ってます。
    卵入りの味噌汁が夫婦とも大好きで、よく作ってたのだけど、うちのベイビーが卵アレルギーと判明してから、なんだか避けちゃってます。
    ダンナさんは問題ないけど、私が触ったり食べたりしたら、微量だけどベイビーに行っちゃうので。
    おいしい卵料理食べたいな。

    コメント by Chihiro — 2008年5月14日 @ 12:56 AM
  • 卵かけご飯美味しいわよね~。
    でもやっぱりパースでは躊躇しちゃうわん。
    ふっくらご飯にお醤油たらして食べたい☆

    コメント by ペケ — 2008年5月14日 @ 4:23 PM
  • Chihiroさん
    Chihiroって卵かけごはん、食べられるんや~。
    意外!!
    たぶん、わたしたちが一緒に暮らしていた頃には
    こんなにいろんな種類の卵、なかったと思うよ。
    もちろん一番安いのしか、目にはいってなかったけど。
    ベイビー、これからずっと卵、あかんの?
    大変やな……。

    コメント by sango — 2008年5月16日 @ 1:59 PM
  • ペケさん
    ペケさんも、卵かけごはん、食べられるんや~。
    でも、想像つかへ~ん。
    もっと、ゴージャスなお食事が似合いそう(笑)。

    コメント by sango — 2008年5月16日 @ 2:01 PM

Leave a comment