ジュリーの転職

Posted in: 2008年 07月 10日
Category: ひとりごと

先日、同じオフィススペースで働くジュリーのフェアウェルパーティー(送別会)がありました。もちろん本人には内緒のサプライズパーティです。ジュリーの驚く表情を想像しながら準備を進めるのは楽しかったです。オフィスの飾り付けやおつまみ&お酒の用意もOK、ケータリングの手配も完璧、オージーたちはこういう楽しい企画を自分たちも楽しみながらしますよね~。

20080710-20080710a.jpg
これは↑↑、職場スタッフの子供さんが作ったデコレーションケーキです。「Farewell Julie XOXO」と、オージーキッズらしい、派手な色合いで書かれてあります(笑)。

彼女が去ることを聞いたときにはびっくりしたし、すごくショックでした。いつも笑い声のたえない明るい人柄で、とても気のつく姉御肌。これまで何かとお世話になりました。もういなくなるのかと思うと、非常にさみしい……。理由を聞いたら、これから看護士さんを目指して大学で勉強するそうです。これまでの仕事(ファイナンス系)は9年近く続けていて、今ではボスの右腕的存在だったことを思えば、大きなキャリアチェンジです。

オーストラリアでは、30代でも40代でも、さらにもっと年上でも、必要とあらば大学や大学院に入ることはごく一般的です。自分でそう決めたのなら、何歳からでもチャレンジして、まったく別の職業を目指す人も珍しくありません。

ジュリーは去年、ガンでお母様を亡くされたので、もしかしたらそのことが関係しているのかなぁと思いつつ、「Good Luck!」と声援を送りました。彼女なら、とても優秀な看護士さんになると思います。

20080710-20080710b.jpg
オーストラリア人の生き方を見ていて、時々はっとさせられることがあります。現状をがらりと変えたり、何かが終わって新しいことを始めるときには思いきりが必要です。しがみついていないで、流れるようにさらりと次のステップへ。そんな生き方がわたしの理想です。

で、パーティはというと、ジュリーやボスの人柄、そして会社全体の雰囲気もあって、とても和やか、なおかつ賑やかに大成功でした! スピーチを聞いていたら泣きそうになったけれども、それも一瞬のこと(笑)。またいつか会える日を楽しみにしています。

6 Comments

  • 本人には内緒のサプライズパーティって素敵☆
    人生守りに入ってない人って輝いてるわよね~。

    コメント by ペケ — 2008年7月11日 @ 12:11 AM
  • ほんと、人生って、決断力ひとつで随分かわってきますよね。別れは、辛いだけじゃない・・・痛みを勇気や、やる気に変えてくれそうな、そんなパーティーの様子がうかがえます。年とともに、チャレンジって言葉をしまいこんでる自分が恥ずかしいですぅ・・

    コメント by とよ — 2008年7月11日 @ 4:45 AM
  • こんにちは。
    そうですね。人生は自分の努力次第ですよね。
    私も今度学校に通うことになりました。
    四捨五入したら40歳なんですけどね。
    私もまだまだ諦めてないよ~!
    ジュリーさんも頑張ってほしいですね!

    コメント by スー — 2008年7月12日 @ 7:55 PM
  • ペケさん
    そういえば、わたしはいつも驚かす側、です~。
    一度びっくりしてみたい(笑)。
    そうそう、守りにはいってない生き方、素敵です。

    コメント by sango — 2008年7月13日 @ 8:40 AM
  • とよさん
    ほんと、そのとおりだと思います。
    決断しだいで、人生変わりますよね。
    大なり、小なりいつもなにかを決めてきたはずだけど、
    時々こうして人の決断力に、ハッとさせられます。

    コメント by sango — 2008年7月13日 @ 8:41 AM
  • スーさん
    そうなんですか?
    学校に?
    無理しないように、でも、ぜひとも、
    頑張ってください!

    コメント by sango — 2008年7月13日 @ 8:42 AM

Leave a comment