里帰り日記・甘いもの

Posted in: 2009年 08月 26日

オーストラリアで暮らしていても、甘いものってそれほど恋しくなりません。お菓子を食べるよりかはビールがいい、というか(笑)。

でも不思議なもので、日本に帰ると和菓子が美味しくって~。湿度ある日本の気候に、あんこやお抹茶系甘味はぴったりですね。甘いものを食べると体がしゃきっとしますよね。

20090826-20090826a.jpg
これは姉の旦那さんTくんから、阿闍梨餅です。甥っ子&姪っ子ちゃんも大好きで、あっという間になくなります。しっとりした皮に甘過ぎない餡、もちっと感がくせになります。

20090826-20090826b.jpg
これは母の友人Kさんが手作りしてくださったくりぬきゼリーです。わたしが帰ると、ご近所さんたちが「これ、食べてもらって~」と次々にいろいろなものを差し入れしてくれ、ほんっとに有り難いです。

20090826-20090826c.jpg
それから「京はやしや」のかき氷。京都に甘味処は数あれど、どうしてだかここへ足が向いてしまうんですよね。学生の頃によく通ったお店です。

ほかにも、た~くさんの和菓子を堪能してきました。涼しげで、つるつるっとなめらかなくずきり、ずっしり重たいきんつば、水ようかん、あゆ、黒糖の風味がぐっとくる老玉など、やっぱり日本のお菓子はほっとしますね~。

6 Comments

  • た、た、たまりません!!!
    抹茶大好きなので釘付けになってしまいました・・・
    日本の物ってたまりませんねぇ~

    コメント by mama — 2009年8月26日 @ 2:07 PM
  • こんにちはサンゴさん 僕も阿闍梨餅好きですよ。
    あの皮の感触がたまりませんね。蜜柑のゼリー手作りとは素晴しい、てっきり老松のものと思っておりました。京都に住んで早25年未だに全ての和菓子を食べきれずにいます。桂の中村軒もお気に入りの一つですが、京都の人はきめ買いをするみたいですね。大福なら何処のモノとかいう風に。氷は出町のフタバの向かいで食べていました。ここのも抹茶がしびれる旨さです。

    コメント by YOSHI — 2009年8月27日 @ 12:52 AM
  • mamaさん
    お久しぶりです。
    お忙しそうですよね~!!
    日本、いいですよね~。

    コメント by sango — 2009年8月27日 @ 6:57 PM
  • YOSHIさん
    YOSHIさんも阿闍梨餅お好きなんですね!
    美味しいし、お手頃価格なのも嬉しいです。
    老松のゼリー、見かけましたが、
    いいお値段でびっくりしました。
    手作りは心がこもっていて、
    こちらもまた美味しくいただきました。
    桂の中村軒、出町のかき氷、メモっておきます~!
    しびれるほど旨い抹茶だなんて~!!

    コメント by sango — 2009年8月27日 @ 7:00 PM
  • かき氷、、、シンプルで美しい!
    氷も味が違うんですよね~
    最近はめっきり食べなくなってますが、
    友人にチェックしてもらっておいて
    京都の夏に出かける時は是非。
    お母さんに鱧の湯引きを教わりに行きたいなぁ~

    コメント by hiromi — 2009年8月29日 @ 4:02 AM
  • hiromiさん
    かき氷、本当にシンプルですよね。
    なのに、あんなに美味しいなんてっ!
    わたしは秋や冬の里帰り時にも食べたくなるのですが、
    やっぱり夏しかやっていないところが多いです。
    渋めの抹茶が最高です~。
    はもの湯引きは難しそうですよね。
    面倒そうやし……。
    でも、そんな、プロの方にお教えなんて恐れおおい!

    コメント by sango — 2009年8月29日 @ 2:45 PM

Leave a comment