里帰り日記・保存食作り

Posted in: 2009年 08月 31日

親と離れて暮らすようになると、「あ~、これ、どうするんやったっけ?」とか「電話して、お母さんにきいてみなあかん」とか思うことがたくさんあります。

らっきょうや梅干しの漬け方、紫蘇ジュースの作り方、白味噌の仕込み方などは、ちゃんと覚えておきたいな~と常々思っていますが、なかなかきっかけがありません。なので日本に里帰りしている間は、できる限り一緒にお台所にたつようにしています。

実家の母にもYちゃんママにも、教わることがいっぱいあります。二人の母をみていると、何十年も家族の食を支え続けるって偉大な仕事だなぁと感じます。

20090831-20090831a.jpg
父のために大量のらっきょうを漬けます。らっきょうって、買うと高いみたいですね。それに家のらっきょうが一番美味しいらしく、母は鼻高々で友人や親戚にレシピを伝授していました。

20090831-20090831b.jpg
わたしはそんなに好きじゃないけれど、毎日欠かさず食べている父には必需品です。これが半年後には食べられるそう。

20090831-20090831c.jpg
これはジュース用だったかな? 梅干し用かも?

20090831-20090831d.jpg
父もお手伝いします。

20090831-20090831e.jpg
こんなにたくさんの、赤紫蘇! ゴールドコーストに持って帰りたい~。

美味しいものを食べさせたい、一緒に食べたい、健康でいてほしいって気持ちは愛情そのものですね。

7 Comments

  • こんにちはサンゴさん 手作りのらっきょ、梅干素晴しいですね。料理上手なお母さんをもって感謝ですね。母の味は世界一ですからね。豪のお母さんの手作りの一品は何でしょう?ピクルスを漬けたりするのかな?

    コメント by YOSHI — 2009年8月31日 @ 3:32 PM
  • らっきょか~実家にいたときは、らっきょやら梅干やら、梅酒やら台所の隅にたいていあったな~。
    うちも 母がボケんうちに いろいろ伝授してもらっとかないとね!家によって いろいろやり方もあるやろーね。いつか、情報交換会でも開催しようかねっ♪さんごさんの豆さは、お母さんゆずりね。
    お父さんもYちゃんも 幸せだ★
    ところで・・・さんごさん、メールしたいねんけど、メアドがわかりません。
    私のメールアドレスは このコメントと一緒にそちらに行ってますか?
    空メールでもして頂けないでしょうか・・・?

    コメント by とよち — 2009年9月1日 @ 3:39 AM
  • 私の実家も沢山つけてました・・・
    姉達に渡すんだって・・ 父親も毎日食べてるので大量になってました
    私もAUでエシャロットで漬けてみようと思ったのですが、そのエシャロットが今だに見つけられてません あればトライしてみたいのですけどね。。

    コメント by mama — 2009年9月1日 @ 4:54 PM
  • YOSHIさん
    こんにちは!
    そうですね、母の味は世界一ですよねっ!!
    こちらの家庭で手作りというと~、何だろう?
    わりと、皆、インスタントのソースとか
    使いますしね……。
    お菓子だとラミントン、かなぁ。
    日本人が食にかける情熱って、
    やっぱりすごいと思います~。

    コメント by sango — 2009年9月2日 @ 6:00 PM
  • とよちさん
    自家製の保存食って、ほんと、
    今までは、あって当たり前というか、
    作り方を知ろうとすらしていませんでした。
    でも、最近になって、興味でてきました(笑)。
    わたしは、ほんっと、食べる専門で、
    マメなのは夫ですっ!!
    ありがたいことに~。
    ところで、とよちさんのメールアドレス、
    届いてません……。
    あれ? なんでやろう?

    コメント by sango — 2009年9月2日 @ 6:03 PM
  • mamaさん
    やっぱり~!
    mamaさんちは、絶対そうやろうなって思います(笑)、
    エシャロットって、どの野菜?
    日本語でいうと、何漬けですか?

    コメント by sango — 2009年9月2日 @ 6:04 PM
  • とよちさん
    ごめんなさいっ!
    メールドレス、届いていました。
    さきほど、試しに送ってみました。
    いかがでしょう?

    コメント by sango — 2009年9月2日 @ 9:11 PM

Leave a comment