ジャカランダの季節がおわりました

Posted in: 2009年 11月 06日
Category: ひとりごと

20091106-20091106a.jpg
もう時期が過ぎてしまいましたが、今年もジャカランダの花がわたしたちの目と心を楽しませてくれました。

20091106-20091106b.jpg
Yちゃんは、この花がちょうど満開だった頃に初来豪したそうで、思い入れが深いようです。わたしは特に感心がなかったのですが、10年こちらで暮らしている間にだんだんと心ひかれるようになりました。日本の桜のように、年に一度咲き乱れている様子に「あ~、今年もまたジャカランダの季節かぁ」としみじみするのです。あまり季節感がないゴールドコーストなだけに、ちょっと嬉しいお花なのです。

8 Comments

  • この花、さんごさんの日記ではじめて知った花なんです。花は随分 大きいんですね。この後 桜なら 花吹雪を楽しめるんですが、ジャカランダは そうはいかない感じですね。
    大阪もそろそろ 紅葉かな。自然が教えてくれる 季節の変わり目、ほんといいですね。
    わたしは、マンションの自転車置き場にある「金木犀」の匂いをかぐと、「ああ~そろそろ秋か」・・・ってしんみりします。

    コメント by とよち — 2009年11月7日 @ 10:03 AM
  • こんにちは!サンゴさん そうですかジャカランダの花終わっちゃいましたか。季節はそうやって移り変わっていくものですね。日本は先週の寒さが嘘の様に暖かく、今日は日中は22度位にまで上がりました。先週は北山あたりを見ると、うっすらと雪が山にかかっていたんですが。そちらはこれからますます暖かくなりますね。衣替えも終わり、肌触りの良い冬の衣類が暫くは楽しめるのですが、寒すぎるのは勘弁してほしい。

    コメント by YOSHI — 2009年11月7日 @ 5:44 PM
  • おしさしぶり。
     またまた、長い間、パソコンが修理にいってってね。野菜のほしたやつのブログから、きょうのまで
    いっきに読んだわ(笑)
     ジャカランダはオーストラリアでもきれいに
    咲くんやね。私のイメージはアジアの街角で砂ぼこりの中で咲く感じ。薄茶と紫の色彩に、私も胸がきゅんとなるわ。

    コメント by じんちゃま — 2009年11月8日 @ 12:44 AM
  • とよちさん
    じゃからんだが散ってしまった後もまた、
    美しいですよ~。
    紫色の絨毯になっていて、ため息がでるほどです。
    わたしは、「マンションの自転車置き場」って言葉に
    しんみりしました~。
    日本ならではの風景を思い出し(笑)。
    秋という素晴らしい季節のある日本を
    満喫してくださいね~。

    コメント by sango — 2009年11月8日 @ 11:48 AM
  • YOSHIさん
    こんにちは、YOSHIさん。
    今頃山歩きにちょうどいい感じですよね。
    京都の紅葉、想像だけして楽しんでいます♪
    北山ときいただけで、ぶるぶるっと寒い感じがします。
    わたしは前回の年末年始の里帰りで風邪をひいて
    しまったので、もう寒い京都には帰れないかも~。
    あの底冷えに対して自信がありません(笑)。

    コメント by sango — 2009年11月8日 @ 11:50 AM
  • じんちゃま
    え~、アジアにもジャカランダ?
    そう言えば、そんなこときいたっけ。
    薄茶と紫の色彩って、ここのジャカランダとは
    まったく違う色の組み合わせやなぁ。
    こちらは青と紫やもんな~。

    コメント by sango — 2009年11月8日 @ 11:51 AM
  • 今年のジャカランダ例年より早かった気がしない? いつも12月に満開の赤いFlame treeも咲き始めているし。温暖化かなぁ?

    コメント by なのはな畑 — 2009年11月10日 @ 10:27 AM
  • なのはな畑ちゃん
    そうそう、赤い花も今、満開やんな~!!
    Flame treeって言うのかぁ、知らんかった!

    コメント by sango — 2009年11月11日 @ 9:08 PM

Leave a comment