里帰り日記・月島もんじゃランチ

Posted in: 2010年 05月 21日

先日ゴールドコーストに戻ってきました。イースターホリデーの頃に2週間オーストラリアにいたとは言え、3月の里帰りから考えるとずいぶん長い日本滞在となりました。その間、京都の家族、Yちゃん実家の家族、友達と密な時間を過ごし、自分自身と真摯に向き合う日々を過ごしました。会えた皆さんに感謝、厳しい意見をくれた皆さんに感謝、楽しい時を共有してくれた皆さんに感謝です。32歳にしてようやく自分の弱さや至らなさに真っ向から目を向けることができました。これまでの10年間一番近くにいて、自分に甘いわたしを辛抱強く受けとめてきてくれた夫Yちゃんにも感謝です。人っていくつになっても変われるし、成長できると、今では心からそう思います。

さて、姉ファミリーの子守りが一段落した5月中旬、母と二人で東京へ行きました。それからYちゃん実家のある呉も訪れました。今回もジャパンレールパスのおかげで、お得にJRを利用させてもらいました~。

東京には昼過ぎに到着し、母のリクエストにより月島でランチを食べることにしました。二人とも、もんじゃ焼きは初めてです。お腹ぺこぺこだったので、ぱっと目についた看板にひきこまれるように、このお店へ。

20100521-20100521a.jpg
レトロな店内はもんじゃの雰囲気抜群でしたよ。あまりに小さな鉄板に「二枚いっぺんに焼けへんなぁ。どうするんやろう?」と母とぼそぼそ相談していたら、もんじゃ初心者とわかったのか威勢のいい店員さんが「焼きましょうか?」と声をかけてくれました。

20100521-20100521b.jpg
質問しまくる母に丁寧に答えながら手際よく焼いてくれました。「お好み焼きよりあっさりやな。お腹にたまらへん」などとぼやきながら一枚目を完食し、二枚目も焼いてもらおうとしたら「今回は残されていますが、このおこげが美味しいので、二枚目はぜひ焼き付けながらおこげの味わいを楽しんでくださいね」と言われました。うかつにも「おこげ」を残していたわたしたち……。腹7分目ぐらいでお店をでました。2枚で3300円ちょっとだったかな? お好み焼きの感覚からすると高いと思ったのですが、こんなもんなのかな? ビールが飲めたら最高だったのですが、この後、大叔母さまを訪れる予定だったので我慢しました。

4 Comments

  • お帰りなさい。無事にGCに帰られたんですね。
    日本では たくさんの素敵な時間をすごされたみたいですね。
    わたしはもんじゃ焼きを1回しかたべたことないんですが・・・・わたしはやっぱり お好み焼きがすきなんです。もんじゃ焼き あっさりしておいしんですけどね・・・。つねにガッツリ行きたい派です。なんか東京だからですかね、結構いい値段ですね。

    コメント by とよち — 2010年5月22日 @ 4:04 AM
  • おかえり。
    私も日本に帰ったら毎回のように月島行くよ。
    おかんが好きなんだよね~~。
    でも2枚でその値段はちと高い気がする・・・。
    あとで電話します!!

    コメント by mint — 2010年5月23日 @ 10:54 AM
  • とよちさん
    ただいまです!
    関西の人間にはもんじゃってあっさり感じますよね。
    わたしもお好み焼きが好きです(笑)。
    でも、食べ方によるのかもしれません。
    焦らずに、ちゃんとおこげを作れ! っていう……。

    コメント by sango — 2010年5月26日 @ 9:03 AM
  • mintちん
    ただいま!
    そっかあ、mintちんにお店きいておけばよかったかも?。

    コメント by sango — 2010年5月26日 @ 9:04 AM

Leave a comment