里帰り日記・銀ぶら

Posted in: 2010年 06月 05日

東京最終日は母と大叔母と銀座をぶらぶらしました。母にとって思い出深い街だそうで、二十歳かそこらの頃、銀座で大叔母に洒落た靴を買ってもらったそうな。京都に帰ってからも箱まで大切にとっていたそうです。そんな話をしながら、ランチには洋食をご馳走になりました。

20100605-20100605a.jpg
ブイヤーベース、薄いガーリックトースト添え。美味しかったのですが、4000円ほどしてびっくりしました。東京って、電車賃は驚くほど安いのに、食べ物は高いような気がします。

20100605-20100605b.jpg
そしてあんぱんを買いに木村屋總本店へ。ここでも「小さいのに、高っいなぁ!」と(笑)。

母と二人で出かけた東京ですが、母方の祖母の故郷とあって、感慨深く過ごしました。とくに、祖母の弟さんである大叔父の人柄や作品など以前から興味を持っていたことにふれられたことは嬉しかったです。そして、大事な友との再会も素晴らしい時間となりました。

コメントはまだありません

Leave a comment