ピンク色のディップ、正体は……

Posted in: 2004年 07月 25日

a0036696_1734883.jpgオーストラリアには世界中からの移民がたくさん暮らしているので、それぞれのコミュニティー主催のフェスティバルが一年を通じていろいろ催されます。つい先日、フィリピン系のものがあったばかりですが、今日はグリーク(ギリシャ)フェスティバル。

ほとんどの人が、屋台の食べ物をお目当てに出かけると思うのですが、ゴールドコーストにもグリークレストランがたくさんあって、オージーにも人気なので、混むだろうなぁと予想していました。「タコのマリネとハニーパフは絶対に食べよ!」とけっこう楽しみにしていたのに、理由があって外出できなくなりました……。そこで、相方がお持ち帰りしてくれることになりました。「着いたら電話で何の屋台があるか報告してや、それから決めるわ」とお願いしていたけれど、とにかく人、人、人がずらぁ~と屋台に群がり、なんだかものすごい賑わいみたい。まぁ、私もその雰囲気にまぎれこんで買い食いしたかっただけなので、「何でもいいでぇ~」とおまかせすることにしました。

よろよろになって帰ってきた相方、45分間も並んで待ったのに、目の前でタコのマリネは売り切れ……。しかたなく買ったものは7ドルもするイカリング6個入り(しかも、すり身……)、写真の盛り合わせプレート、これも7ドル! 高すぎ! それで、このピンク色、何? 私、ディップ類は大好きで、これまでかなりの種類を試したけど、「ツァツィキ(ヨーグルトに細かく切ったきゅうりとミントの葉を混ぜたグリークのディップ)」とか苦手なのよね。おそるおそる食べてみたら、あらっ、けっこういける。「何やこの毒々しい色は……」とぶつくさ言いながらも一人で全部食べちゃいました。他に、独特な風味でけっこう好きな「フェタチーズ」、これはヤギの乳から作られるんだっけ?! それから超塩辛い「ブラックオリーブ」、そして「ドルマタキア」は、ライスにミント・ディル(ハーブ)、パセリ、玉ねぎを混ぜて、ブドウの若葉の塩漬けで巻いたもの。どれもこれもプレートの中がオリーブオイルでびたびたになるほどオイリーで、塩辛かったけど、たまに食べるとおもしろい味。今度スーパーに行ったら、このピンク色のディップを買ってこよーっと♪

1件のコメント

  • Commented by unthesvp at 2004-07-26 10:16
    はじめまして!
    Ausには行ったことがないので
    ブログ楽しく読ませてもらってます!
    これはTaramasalata??
    ドルマタキアが気になります。
    これもギリシャ料理なのかな?
    Commented by sango00 at 2004-07-26 15:12
    unthesvpさん、はじめまして!読んでいただいてありがとうございます。日々、食べることに楽しみを感じているので、たべものネタが多いですが、今後とも気楽に読んでくださればうれしいです~。今日も、残り物のギリシャ料理、ランチにつまみました。「ドルマタキア」はかなり酸味がきついけれど、一個食べるぶんにはさっぱりとしていて、ほぉ~ってな味です。(プレートの左上の巻物です)トルコでも似たようなものを食べた気がしますが、ギリシャ料理のはずです。ピンクのディップの正体は「Taramasalata」って名前なんですね!ちょっと調べたら魚の卵のディップらしいです。たらこベースなのかな?たしかにそんな味でした。これは、かなりはなりそうです。では、また!
    Commented by ペケ at 2004-07-29 13:08 x
    なんでもメルボルンがギリシャを除いて世界で一番ギリシャ移民のコミュニティーが大きいトコだってこないだ聞いてきたわ。なんでなのかしらね?でもグリーク料理って美味しいわよね!
    Commented by sango00 at 2004-07-30 13:21
    メルボルンって、そんなにグリークが多いの?知らなかった~。じゃ、競争も激しいだろうから、グリークレストランもレベルが高そう。

    コメント by sango — 2006年1月25日 @ 2:24 PM

Leave a comment

Popular Posts

まだデータがありません。