キャベツもりもり

Posted in: 2011年 10月 30日

最近、保存食や発酵食品作りに精をだしています。

20111030-20111030.jpg
これは韓国人の友人Jに教わったキャベツや玉ねぎのコリアン風お漬け物? です。ざく切りにしたキャベツと玉ねぎをマリネするだけの簡単な一品ですが、これが美味しい!

お醤油、お砂糖、お酢そしてお水を1:1:1:1の割合で混ぜてちょっと火にかけます。これに野菜を漬け込むだけ。わたしたちは辛い食べ物が好きなのでここに大量の唐辛子を加えます。しんなりしてきたら食べ時ですが、漬けてすぐのシャキシャキ感が残っているものもけっこういけます。玉ねぎは、実家の冷蔵庫に常備してあったらっきょうの味に似ています。

友人はにんにくの芽を生で入れていましたが、わたしたちにはちょっときつ過ぎました。彼らはにんにくも生で食べているので、慣れているんでしょうね。このお漬け物は韓国で一般的な副菜らしく、お砂糖の量を調節して(多く入れる)、それぞれの家庭の味になるらしいです。何度か作ってわかったのですが、お砂糖はきっちり入れないと味がまろやかになりません。減らさない方が良いです。そして韓国のお醤油を使ったほうが、初めてお裾分けしてもらって食べたときの感動に近くなりました。

発酵食品では今ザワークラウトを作っています。来週には食べられるかな~。そういえば、もう何年も作り続けている納豆やビール、ぬか漬けも発酵食品ですね。これらの仕込みはすっかり生活の一部となりました。

6 Comments

  •  これ!私もいただきます!!
     さっそくメモしたよ。
     だって、絶対失敗しなさそ~(笑)

    コメント by じんちゃま — 2011年11月1日 @ 12:03 AM
  • じんちゃま
    日本のお醤油やとどうかな?。
    お酢によっても変わると思うし……。
    自分好みの味にアレンジしてみて!

    コメント by sango — 2011年11月3日 @ 11:45 AM
  • とっても美味しそう!!今日キャベツ買って来たんよね。丸ごと1個ですk?私も真似っこしてみるね☆さんごちゃんんは、アイデア満載ですね?

    コメント by mocha — 2011年11月15日 @ 7:11 PM
  • mochaさん
    いえいえ、これも人に教えてもらったレシピですよ?。
    キャベツは半分ぐらいです。
    玉ねぎは、わたしは好きなので、6個ぐらい入れたり。
    適当?です!!

    コメント by sango — 2011年11月18日 @ 7:46 AM
  • なければ作る!
    偉いです。
    目に見える材料でつくれば安心感も美味しさも、さらに上がりますよね。

    コメント by hiromi — 2011年11月21日 @ 4:57 PM
  • hiromiさん
    そうなんですよね、
    何でも自分で作っていると、安心だし楽しいです。
    「食べること」を毎日していくのって、
    ほんと?に手間がかかるけれど、
    「You are what you eat」と思うと、
    健康面だけてはなく精神面にも
    食って大切やな?と思います。

    コメント by sango — 2011年11月22日 @ 8:24 AM

Leave a comment