【簡単レシピ】絶品スモークチキン

Posted in: 2016年 08月 18日

前回、炭火用BBQについて書きましたが、今回はそれを使ったスモークについてです。スモークすると美味しいものっていろいろありますが、簡単にできるのがゆで卵、そしてカマンベールやブリーなどのチーズです。

以前にもガスのBBQでスモークをしていましたが、今年の冬はスモーク熱がますます高まっています。

20160818e
まずはスモーク用のチップを小皿に少しとりわけて、水にひたしておきます。このスモークチップの他には、少量のお砂糖をアルミホイルで包んで炭の上においておくと、食材につく色が濃くなり、ぐんっと美味しそうな見た目になりますよ。

20160820a
スモークの準備が整ったら、食材をのせます。卵やチーズは火が直接当たらない位置におきます。

20160818h
もくもくと煙がたつので、ちょっと注意が必要ですね。

20160820b
いい色合いになりました。15分ぐらいたちました。そろそろスモーク完了です。ゆで卵の美味しさはもちろんのこと、チーズがまた絶品です。スモークしたものを一度食べたら、「また次も〜」とやみつきになりますよ。

20160820c
お肉もこんな風にこんがりと焼き上がります。

20160820d
最近お気に入りのドラムスティックは、前日に下味をつけておきます(下記レシピを参考にしてくださいね)。

20160820e
スモークにする6時間ぐらい前からバットにのせて水気をとばしておきます。

20160820f
チキンなのでじっくりと時間をかけますが、弱火で火をとおすといい具合になります。30分ぐらいで食べごろになります。

スモークチキンは胸肉でも美味しくできますが、このドラムスティックは中身が驚くほどジューシーで最高です。薫製の独特の香りが口いっぱいに広がり、普通に焼いたチキンとは比べものにならないほどの旨味が堪能できます。

薫製やスモークというと「なんだか手間がかかりそう……」「難しそう〜」ときこえるかもしれませんが、卵やチーズはそのままでOKだし、チキンに下味をつけるといっても袋に入れておいておくだけなので手も汚れずに簡単です。

他にどんな食材があうのか、もっといろいろと試してみたいです〜。

 

【さんご通信レシピ】
材料

チキンドラムスティック 1kg
塩 20g(全体の2%)
砂糖 10g(全体の1%)
ローズマリー 適量(お好みで)

  1. ドラムスティックと塩、砂糖、ローズマリーをジッパー付きの袋に入れます。
  2. よくなじむように袋ごとふったりもんだりします。
  3. 冷蔵庫で一晩置いたら、ドラムスティックを取り出し、キッチンペーパーで水気をふきとります。
  4. バットに並べて、風通しのよいところで乾燥させます。
ポイント

下味は、お好みで他のハーブ類を使ってもいいと思います。チキンはよく乾燥させたほうがスモークののりがよくなります。


コメントはまだありません

Leave a comment