炊飯器でローストビーフ作り

Posted in: 2013年 10月 31日

20131031a

オーストラリアではずいぶん前から和牛が人気ですよね。オージービーフですが「WAGYU」です(笑)。食べ比べてみると、確かに味わい深いです。値段も特別に高いわけではありません(このお肉はキロあたり1500円ほど)。

20131031b

ちょうどロースト用の塊肉を買ってきたので、炊飯器で調理してみました。簡単なうえに、やわらか〜く仕上がって、美味しい!

20131031c

地植えにしたローズマリーがもりもりと育っているので、ふんだんに使ってみることにしました。ローズマリーというと豚やラム肉と調理するイメージがありますが、牛でもいいんですよね。こういうとき、固定観念は捨てないとな〜と思います。

20131031d

塩こしょう、にんにくのすりおろし(今回は瓶詰めを使いました)をよくすりこんで、たっぷりのオリーブオイルとローズマリーでお肉が常温になるまでマリネしておきます。それから表面に焦げ目をつけます。我が家はBBQでちゃちゃっと焼きつけました(BBQ担当Yちゃん)。

20131031e

そしてお醤油とお酒、みりん(今回はお肉1キロ弱に対し大さじ2づつ。適当でいいと思います)、ローズマリーと一緒にお肉をプラスチックの袋に入れて、ストローで空気をぬいて真空パックを作ります。

それから70度ぐらいのお湯を炊飯器に入れて(お肉の70%ぐらいがつかる程度)、保温で1時間放っておくだけです。

子育て中には嬉しい簡単&時短料理です。週末に作って冷蔵庫に常備しておけば、アレンジがきくのでとっても便利!

では動画でみてみましょう〜。

2 Comments

  • これは先日の!
    気になるお味ね。

    我が家は炊飯器がこっちの微妙なのしかないから、次回は日本にて購入予定であります。(笑)

    Sangoちゃんのお家は手作りがなんでもお得意☆
    かつてのYちゃんレシピはガツンと頭殴られた勢い。
    あれ、時間は掛かるけれどもかけた分本当美味しいよね!

    だんだん下が(笑)外食が落ち着かなくなってきたから、レシピも増やしたいところ。
    また素敵なアイデア楽しみにしてま〜す!

    コメント by Mango tango — 2013年11月1日 @ 11:50 AM
  • Mango tangoちゃん

    この間、ランチやったらだそうかな〜と(笑)。
    最近は常に冷蔵庫の中に入っているから、
    いつでも試食してみて。

    我が家の炊飯器も7年ぐらい前の。
    でも日本製はいいよ〜、やっぱり。

    そう?これから外食が難しくなるんかな?
    うちはまだ大丈夫そうやけど……、こわいな。
    この間は赤ちゃん3人連れで焼き肉行った〜。
    もう、すごい勢いで焼いた焼いた。

    コメント by sango — 2013年11月2日 @ 2:07 AM

Leave a comment