BURT’S BEESのスクラブ

Posted in: 2009年 03月 26日
Category: ひとりごと

20090326-20090326.jpg
よく行くケミストでこんな棚↑↑を発見し、パッケージの可愛らしさにひかれてスクラブ「Peach and Willowbark Deep Pore Scrub」を買ってみました。「BURT’S BEES(バーツビー)」というメーカーです。

家に帰ってから思い出したのですが、以前遊びにきてくれた友だちが「これ、ハワイで買ったんだけれど、いいから使ってみ~。おいていくよ」と言ってかかとのガサガサをとるクリームをくれたんですね。どうやらそれと同じメーカーのようで、アメリカ生まれの化粧品だそうです。ハチミツ(ハチミツをとった後に残ったミツロウ)をメインにハーブや果物、お花など天然自然素材でつくられた地球にも人にも優しい化粧品らしいです。なんだか最近、こういうコンセプトのスキンケア商品がほんっとに多いですね~。自然素材だから、ケミカルなものを使っていないから、というだけでお肌にいいとは限らないとわたしは思うので、使ってみて好きかどうか、香りや使用感が好みかどうかを判断基準にしています。

化粧品だけじゃなく、食べ物でも着る物でもあまりにもたくさんの情報があふれかえっていて迷いそうになりますが、たいていのことは考え方次第やなぁと思います。わたしはいろいろなことにいい加減なので、自分が納得しているのが一番だと思っています。

ちなみにこのスクラブは好きです。甘ったる~い濃厚な香りがとてもリラックスできます。さっぱり系が好みの方は苦手かもしれません。使用後はベタッとするくらいしっとりします。お肌が手のひらに吸い付く感じ♪ 好き嫌いが別れるところですね。

このメーカーはリップが有名みたいなので、今使っているのがなくなったら買ってみようっと♪

4 Comments

  • コンニチワさんごサン 白人は日本人より自然志向が強いようですね。肉食や、油こってりのファストフードの呪縛があるのでは?でも、かくゆう私も年と供に自然志向が強くなりました。そちらで買ったマヌカハニーは毎朝食の大切なお供ですし、体に触れるものや、口から入るものはできるだけ、ナチュラルなものをと気を付けております。ところで一つ教えてほしいのですが、今年の正月に豪で買った、色々のティーツリーオイルですが、中にはポイズンとか書かれたものが有りますが、これはどの様に受け取ったらいいのでしょうか?麺棒で、体に直接塗布していますが、これは間違った使い方ですか?

    コメント by YOSHI — 2009年3月28日 @ 12:54 AM
  • へ~いろいろあるね!コスメにうといあたしは ただただ感心やわ~蜂蜜をとって、残ったミツロウがベースになってんねんやろ~誰かが、日々 いろんな研究してくれてるんやろな~去年ハワイに行ったのに 全くもってバーツビーに気づかないほど、私の美への意識は低いようだわぁぁぁ(еле)
    そろそろ 薄着になるしやな~スキンケアっちゅうのんでも やってみま~す!バーツミストCってのよさそうやね。

    コメント by とよち — 2009年3月28日 @ 3:45 AM
  • とよちさん
    わたしもコスメに詳しいほうではないけれど。
    ほんっといろいろな自然派コスメがあるもんです。
    皆さん、いろいろと研究し、
    ビジネスにつなげてはるんですね。
    ハワイに行かはったんですね~。
    またゴールドコーストとは違うリゾートなんでしょうね。

    コメント by sango — 2009年4月1日 @ 2:40 PM
  • YOSHIさん
    こんにちは!
    わたしも、そう思います。
    日本よりもこちらにいるほうが
    「オーガニック」とか「自然派」などが
    近くにある感じがします。
    マヌカハニーだけでもいろんな種類がありますよね~。
    わたしも一時期、日本の家族へ送っていました。
    ティーツリーとかユーカリオイル関係のラベルには
    たいてい「Poison」って表示してありますよね。
    使い方やお子供さまへのご使用には気をつけて! 
    という意味だとわたしは理解しています。
    たしかに強いものなので、
    直接大量にお肌にぬったりしたら
    かぶれることもあります。
    わたしはヒリヒリしたことがありますし。
    今の使い方で問題ないようなら、
    ご心配されることはないと思いますが、
    お子様などは手が届かないほうがいかもですね。

    コメント by sango — 2009年4月1日 @ 2:47 PM

Leave a comment