落書き対策

Posted in: 2010年 07月 27日
Category: ひとりごと

ゴールドコースト市からのニュースレターやローカル向けのフリーペーパーで読んだのですが、「Graffiti(落書き)」に対する法律が7月1日から変わったようです。その落書きがプライベート・プロパティにあった場合でも、書面での手続きを必要とせず、市がただちに除去作業を始められるそうです。この変更により、今よりもっと迅速に落書きへの対応ができると書いてありました。

20100727-20100727.jpg
このニュースレターには今年度の税金の使い道が簡単に説明されていましたが、支払った市税が何に使われているのかを知り、またそれが目に見えて納得できる部分が街の美観対策です。

ゴールドコーストはホリデー地なので当然なのかもしれませんが、とにかくキレイですよね。以前にも書いていますが、早朝に公園やビーチ、BBQ設備を一生懸命掃除してくれているスタッフには頭が下がります。グリーンとブルーを守るための環境対策にしても徹底しています。暮らしていて、目に入ってくる景色が美しいのとそうでないのとでは、心に受ける影響が大いに違いますよね。

ニューヨークの例「Broken Windows Theory(割れ窓理論)」があるように、ゴールドコーストの落書き対策にしても、これだけ力が入っているのは喜ばしいことです。実際、ほとんど見かけたことがありません。「今日も気持ちいいな~」と日々感じることができる、これもゴールドコーストに長く暮らしている理由の一つです♪

4 Comments

  • さすがゴールドコーストですね。
    私もドライブしていて落書きを見かけないので、驚いていました。腰パンの兄ちゃんも見かけませんでしたが、そのあたりが北米とはずいぶんと違いますよね。(笑)

    コメント by cityde — 2010年8月3日 @ 8:38 AM
  • GCはほんときれいですよね。朝早くに海に行くとでっかい清掃車が走り回ってましたよ。
    ちょうど サーファズパラダイスのベンチの塗り替えもしてたんですが、まだまだ 全然いたんでる感じではなかったんですが、朝はやくから 少し年配のおじさまたちが 塗り塗りしてました~
    この人たちのお陰で サーファズはいつも綺麗なのね~って感謝したこともありました。

    コメント by とよち — 2010年8月4日 @ 3:14 AM
  • citydeさん
    そうなんですよ、
    ゴールドコーストには落書きが少ないですよね~。
    喜ばしいことです。
    腰パン、見かけませんでしたか?
    若くて線の細~い子たちで、たまに見かけるかも。

    コメント by sango — 2010年8月6日 @ 6:16 PM
  • とよちさん
    そうなんですよ、サーファーズは人が多いので、
    どちらかといえば汚れがちですが、
    ちょっと郊外へでると、本当に綺麗ですよ~。
    あの清掃車、でかいですよね(笑)。

    コメント by sango — 2010年8月6日 @ 6:18 PM

Leave a comment