京都の実家滞在記 – ともだち編 –

Posted in: 2008年 09月 10日

里帰り中の写真は何百枚とあり、記録しておきたいことはたくさんあるのですが(写真も気持ちも)、次回からゴールドコースト移住生活の日記に戻ろうかなと思っています。

今回の里帰りは突然決まったことだったので、友達と会える機会はごくわずかでした。大切な友達たちは遠く離れた場所にいるけれど、ふと「元気かなぁ?」とか「会いたいなぁ」と思うことも、わたしにとっては楽しみの一つです。「会って話したい! 山ほど話すことあるしな~」とメールでやりとりしたり、お互いの近況を案じたり、そう思いあえる友達がいることはわたしの財産でもあります。なので、「いつか、そのうち~」と、いつも「その日」を待ちわびているのです。

20080910-20080910b.jpg
でも、何人かとは会えましたよ。Yちゃん(夫のYちゃんじゃありません)とは高島屋前で待ち合わせて、「おめん」さんへ行きました。会ってすぐにでも腰を据えて話し込みたかったので、四条大橋近くのお店へかけこみました。銀閣寺や四条御幸町にもありますよね。おつまみになりそうな単品もありましたが、まずは再会を祝して生ビール!

20080910-20080910a.jpg
話に夢中になりながらも、しっかりと「名代おめん」を堪能しました。ここのおうどんは単なるざるうどんではなく、山盛りのお野菜を混ぜていただくスタイルで、わたしはこれが大好きです。きんぴらごぼうや山菜、しょうがの千切りなどに、たっぷりのすりごまを加えます。

20080910-20080910d.jpg
Sちゃんとは恒例のネパール料理でディナーを楽しんだあと、別れを惜しんで「六曜社珈琲店」へ。河原町三条を下った東側に昔っからある、レトロで渋い珈琲店です。カフェとは違う雰囲気が、落ち着きます。

20080910-20080910c.jpg
ブランデー入りの濃い~珈琲を片手に、ここでも話はつきず……。

出会った頃は毎日一緒にいた友達たちも、今はそれぞれの場所で頑張っています。友達の存在はわたしにパワーをくれます。そして会えば、最っ高に楽しい時間を共有します。宝ものだな。

4 Comments

  • おめん懐かしいぃ~。
    銀閣寺のほうによく行きました♪♪
    ここってニューヨークにもお店があるんでしたっけ?懐かしいなぁ~。
    昔からの友達っていいですよねぇ~。
    もう何にもかえがたい宝物です。

    コメント by yummie — 2008年9月10日 @ 11:01 PM
  • 友達ってほんとに 宝よな~随分長い間 逢えなくていても、いざ逢うと すぐさま昔のあの頃にもどれちゃうんよねぇ★☆★今日があるのも、明日があるのも 誰かがいてくれたから・・・「夢はひとりぼっちじゃ叶えられない」って サザンの歌詩にあるんだけど、友人に何度と無く励まされ、助けられて来たようなきがする。感謝せなな~レトロなコーヒー屋さんなんて、再会にはぴったりのロケーションやな!

    コメント by とよち — 2008年9月11日 @ 3:57 AM
  • yummieちゃん
    え~!? おめんさん、ニューヨークにもあるの?
    それは知らんかった。
    美味しいよね~。
    ね、友達ってほんとに宝物。

    コメント by sango — 2008年9月13日 @ 10:05 AM
  • とよちさん
    そうそう、いざ会うと、その瞬間から、
    「あの頃」に戻る。
    お互いに成長しているはずやのに、
    のりは同じ! みたいな。
    その歌詞、とてもいいね。
    一人じゃなにもできないし、今の自分もいないと思う。
    みなさんに支えられ、助けられ、生きています♪

    コメント by sango — 2008年9月13日 @ 10:06 AM

Leave a comment