オーストラリアはBBQ天国

Posted in: 2006年 06月 27日

20060627-20060627.jpg
オーストラリアといえば「バービー(BBQ)」は定番のアクティビティです。近くの公園やビーチのいたるところに無料のBBQ設備があるし、もちろん、うちのアパートのプールサイドでも楽しめます。ゴールドコースト生活7年の間に何度バービーしたのか数知れず。

オーストラリアでバービーは「BBQをしよう!」と張りきって計画するものじゃなく、生活の一部なんですよね。わたしも平日の夕飯や週末のランチのことを考えるのが面倒なときは、迷わずバービーに決定します。お野菜を切って、お肉をマリネして、ビールを冷やしたら、準備OK。簡単で美味しく、手軽に楽しいひと時が過ごせます。ちなみに、ホットコーヒーを持参してのモーニングバービーもけっこう好き。もちろんビーチフロントで。

写真は、タンボリン山のふもとの公園で即席バービーをしたときのものです。この日のメニューはラム肉をメインに、チキンソーセージ4本、エビの串刺し4本、玉ねぎ、マッシュルーム、バケット、サラダと簡単なものばかりです。これで、二人分。ちなみにオージーはもっとお手軽に、ソーセージだけ何本も並べて焼き、食パンにはさみ、BBQソースかトマトソースをかけて、くるんっと巻くだけバービーっていうのをよくやっています。まぁ、どんな内容にせよ、青空の下、ビールをぐびぐびやりながら気長に焼いて、食べて、新鮮な空気を吸い込んで、ぼぉ~として……っていうのが気楽で一番です。

近頃、早朝のビーチウォーキングを再開しましたが、歩いているときに、チャリス(ゴールドコーストで有名なお魚屋さん)横のBBQエリアをお掃除してくれているゴールドコースト・シティ・カウンシル(ゴールドコースト市役所)の職員さたちの姿を見かけます。まだ薄暗いうちから、前日のBBQの汚れを落とし、その日一日を皆が快適に過ごせるように整えてくれています。心の底から感謝の気持ちが込み上げてきます。横目で通り過ぎているけれど、心の中では「ありがと~!」と叫んでいるのですよ。BBQコンロを使う人たちの多くは、次に焼く人のためにコゲをこそいだりしてある程度の状態を保ってくれますが、やっぱり、ああしてきちんと消毒したり、手入れをしてくれる人たちの存在があってこそ。「それが彼らの仕事」ともいえるけれど、やっぱり頭が下がります。こういうことに税金を使うなら、何も文句はありません。普段の生活の中で目に入ってくる景色が美しく、そのメリットを思う存分享受できるって、なかなか贅沢なことですよね。

4 Comments

  • BBQ、冬でもGCではできるんですね!ワルシャワは冬には絶対無理です。寒すぎて。市役所の職員さんがこうして、綺麗にクリーニングしてくれると次の人が気持ちよく使えるので本当に嬉しいですね!ところで確かオーストラリアってバービーって他の意味もありましたよね?確か悪い意味だったような。

    コメント by Sue — 2006年6月28日 @ 6:23 AM
  • やっぱり公園のBBQはオーストラリアライフの醍醐味よね!
    でもパースはやっぱり寒い~。春になったらしようっと。

    コメント by ペケ — 2006年6月28日 @ 3:16 PM
  • ほひしそーっ!!!
    バービー, 家は全然しません.
    ちっともオーストライアンでない我が家です.
    しかもバービーまで持ってて……
    私もカウンシルの人が掃除してる姿を見た事があります.
    感謝ですよね.
    それに, クイーンズランドの公共にあるバービーはただの所がほとんどですよね.
    ニューサウスはほとんどの所がお金取るのに!!
    カウンシル, 悪い噂もよく聞きますが, 良い事もこうやってあったりしますね.

    コメント by 月 — 2006年6月28日 @ 3:27 PM
  • Sueさん、GCは冬でも日向だとぽかぽかしているのでBBQできますよ~。
    でも、お皿に盛った後すぐに食べないと、冷えてしまうけど……。ええっ? バービーって悪い意味もあるの? 聞いたことないなぁ。
     
    ペケさん、パースとGCでは気候の違いがどのくらいあるんでしょうね~。冬のパースは乾燥していて空気がぴりっとした寒さだと聞いたことがあります。
     
    月さん、うちではBBQセットとして、バスケットに常時いろんなものをつめこんで準備万全ですよっ!
    トングも買ったし、車のトランクには炭? ものっけています。

    コメント by sango — 2006年6月29日 @ 1:47 PM

Leave a comment