ゴールドコーストで新鮮なシーフード

Posted in: 2011年 11月 26日

最近、2週間連続でYちゃんたちの釣りがうまくいき、お刺身やソテーやたたきをたらふく堪能しました。前回日本に帰って以来のお魚です。しかもさっきまで泳いでいたというフレッシュさ! 美味しいにきまっています。

さらに、11月はNovemberということで、「r」のつく月には蟹がとれるといいます。蟹カゴをしかけていたところ、蟹もとれました。

20111126-20111126a.jpg
このあたりでとれる蟹は「Mud Crab」といい、わりと大きいです。思いっきりはさみをふりまわし暴れる蟹さんには申し訳ないけれど、まずはおとなしくしてもらいます。

20111126-20111126b.jpg
ナイロンの細い糸は見事にひきちぎられYちゃんは悪戦苦闘しましたが、なんとか凧糸ではさみや足をおさえることに成功しました。見ているこちらが怖いぐらい、ドキドキしました。

20111126-20111126c.jpg
それから冷凍庫でちょっと眠ってもらい、その後塩ゆでしました。臭み消しにローズマリーを入れました。

20111126-20111126d.jpg
蟹は面倒臭いわりに食べるところも少ないのですが、美味しかったです。お醤油とレモン、お酢で作った自家製ポン酢でいただきました。シンプルが一番ですね。

魚も蟹も生きていたときの姿をみているので、「命をいただく」という感が強くありました。ありがたや。

4 Comments

  • 立派なマッドクラブですね?。
    私も以前にサンタモニカのピアで釣りをしていた時に偶然にロブスターを引っ掛けたことがあります。紐で縛るという考えが無くて、そのまま鍋に入れたら大暴れされて慌てました。
    飛び散る熱湯で火傷はしなかったのですが、茹でられるロブスターの気持ちが少し理解できました。それ以来「命をいただく」という感謝の気持ちが強くなりました。日本の学校給食でも年に一度くらいそういった経験をさせてみてはと思います。

    コメント by cityde — 2011年11月28日 @ 10:42 AM
  •  城崎にまたカニ食べに行きたいね~。
     女、5人旅。
     いつになったら実現するやら。。。

    コメント by じんちゃま — 2011年11月29日 @ 12:38 AM
  • citydeさん
    けっこう立派でした!
    思わず「買ったらいくらするん?」と
    きいてしまうほど。
    魚をさばくときもそうですが、
    さっきまで攻撃的に暴れ回っていた蟹を
    ボイルする瞬間にはさすがに、
    申し訳ないような気になったんです。
    ロブスターもとれるんですね!!
    食べたい!

    コメント by sango — 2011年11月30日 @ 12:45 AM
  • じんちゃま
    なつかし?、城崎。
    H君のおかげで、蟹づくしやったやんな。
    女5人旅、いつか実現させたいな?。
    なんか、楽しみになったきたきた!

    コメント by sango — 2011年11月30日 @ 12:46 AM

Leave a comment