毎年恒例寄せ書きカード

Posted in: 2011年 12月 20日
Category: ひとりごと

京都から、毎年恒例の寄せ書きカードが送られてきました。姉ファミリー(1歳の姪っ子ちゃんも落書きで参加)と実家の両親からのメッセージが所狭しと書き込まれています。

20111220-20111220.jpg
小学生の甥っ子と姪っ子からは、「すこしは丁寧な字を書くようになったかな?」と成長がみられたり、そうかと思えば書いてある内容はくすっと吹き出してしまうような可笑しなものだったり。義兄と姉からは、こちらに遊びにきたくてたまらない様子が伝わってきます。そして両親からは、いつ何時もわたしたちを気にかけてくれている気持ちが伝わってくるしで、毎年泣き笑いしながら読んでいます。

そうそう昨日ちょっと落ち込むことがあり、突然姉に電話をかけました。そうしたら「え~、そんなことで泣いていたらあかんわ~! まだ決まってもいないことで不安になったり、考えても仕方のないことで悩んだりしていたらもったいないで!」とおもいっきり喝を入れられました。

不思議なもので、姉の大声で「そんなことではあかん!」と怒られてみると、ころっと気分が変わったんです。それまで、どうしようもない感情を泣くことで発散するしかなかったのに、心の中のもやもやを消しゴムで一気にごしごしされた感じです。

同じような意味のことでも、そのタイミングや口調により、そして誰に言われるかで受け取り方も違ってくるんだな~と思いました。その電話の直前に、Yちゃんにも同じようなことをやんわりと言われていたけれど、めそめそした気持ちはどうしようもなく……。これが他のときだったら、Yちゃんの言葉がすーっと入ってきて、逆に姉に対しては「そんな言い方しんでもいいやん!」となっていたかもしれません。もしかしたら、家族でない人からの言葉のほうが染み入ることもあるだろうし……と思うと、いろいろですね~。

今回はがつんっと言われて救われました。おねーちゃん、ありがとう!

2 Comments

  • さんごさーーん。ほんまに、ほんまにお久しぶりです。
    いつもいつも気になってはいたものの、バタバタで。
    今年ももう少しや~と思うとご挨拶したくなって。
    今年は日本ではほんまにいろいろ ありました。悩んでもいられないことだらけだったかもね。
    前向きに 気もちを方向転換したら、急に答えが出てきたりもしますよね。さんごさん!おねえさんのエールとも言える『あかんわ~』と共に元気をとりもどしてね~
    そして、happy X’masをおむかえくださいね。

    コメント by とよち — 2011年12月24日 @ 7:14 PM
  • とよちさん
    ご無沙汰です?!!!
    お元気でしたか?
    もう年末ですね?。
    お忙しいことと思います。
    とよちさんも健康でよい新年をお迎えくださいね。

    コメント by sango — 2011年12月25日 @ 10:20 PM

Leave a comment