京都・百万編エリア

Posted in: 2006年 12月 18日

もう、ゴールドコーストに戻ってきているのに、なんだか、また京都のことが書きたくなりました……。京都はカメラを片手にぶらぶらしたい気分にぴったりくる街です。

20061217-20061217a.jpg
今回はわたしのお気に入りエリア(というか、帰国のたびにこの近辺の歯医者さんへ通っているので馴染みがあります)をご紹介。銀閣寺のすぐ近くなのですが、まずは前から気になってしかたのなかった、この図書館、「私設図書館」というそうです。ほんとのほんとに気をつけていないと見過ごしてしまいそうな、静かなたたずまいが印象的で前を通るたびに心惹かれるんですよね。看板のフォントも素敵です。まだ入館したことがないのですが、次回の里帰り時にはぜひとも利用してみたいな。

20061217-20061217b.jpg
そして、そこから徒歩5分くらいで京都大学に近くなってくるのですが、「シサム工房」の看板が見えてきます。学生の頃から通っているお店で、フェア・トレードに積極的なんですよ。ファッション&雑貨が中心ですが、食料品などもおいてはります。

20061217-20061217c.jpg
今回、店内でふと気がついたんですが、こういうお店って、「そういう系」のお客さんが多かったりするじゃないですか? エスニック系大好き! みたいな。で、ちょっと入りにくかったりして。でも、シサム工房には近所のおばさんみたいな人とか、特にフェア・トレードに興味のなさそうな人とか、見ていると、客層が幅広いんですよね。実際わたしも、好みの柄やデザインの帽子やスカート、小物類があったらいいなと思ってお買い物しにいくのであって、特にフェア・トレードやオーガニックに強いこだわりがあるというわけじゃありません。どんな人でもふらっと気楽に立ち寄れる、地元の人たちにも愛されているお店なんだろうなぁ、と思ったのでした。押し付けがましくない、というか。

20061217-20061217d.jpg
そのすぐ先にあるのが、京大北門前の「進々堂」です。言わずと知れた京都の老舗カフェです。レンガ造りの外観といい、立地といい、店内のアカデミックな空間といい、静かに本を読んでいたいなという時に、ぜひ。ミルクがたっぷり入ったコーヒーがおすすめです。

以前にアップした「手づくり市」も、すぐ近くの知恩寺で開かれますよ。この百万編エリアには独特な感じのお店や食べ物屋さん(外国人留学生も多いのでバラエティー豊か)、飲み屋さん、古本屋さん、美味しいパン屋さんなどが点在しているので、学生街の雰囲気が好きな人は一日中うろうろできますよ。

4 Comments

  • 京都はさすがに奥が深いですね~。
    図書館のウェブサイトも不思議な感じでしたが、ドアを閉じる器具が道路側に取り付けてあるのも不思議ですよね。京都は何度も通過していますが、このあたりのエリアは馴染みが無いので来年にでも「トワイライトゾーン」の散策を楽しんでみたいですよ。(笑)

    コメント by cityde — 2006年12月18日 @ 2:16 PM
  • 先日は私のちっぽけなブログにコメントありがとうございました。
    ご結婚されたんですね!
    そのための帰国だったんですねー。
    里帰りのところ、興味深く読ませてもらいました。
    文章がお上手なのでとっても楽しかったです。
    手作り市、大好きですよー。
    改めて、ご結婚おめでとうございます。
    末永くお幸せに・・☆

    コメント by おこぽこ — 2006年12月18日 @ 10:59 PM
  • コメント遅れましたが・・・ご結婚おめでとうございます♪京都で結婚を済ましたなんてなんだかとっても素敵。末永くお幸せにぃ~~!!!
    里帰り日記楽しく読ませてもらったけど、本当京都って素敵な場所がたくさんあるなぁって改めて実感。今年6月に訪れた京都を思い出しました。私はさっぽろ人だけど将来京都に住むってことも考えてもいいなぁって思うくらい♪

    コメント by 14melanie — 2006年12月19日 @ 10:24 PM
  • citydeさん、京都はエリアによって、
    ほんとにいろいろな魅力がありますよ。
    通過せずに、じっくりと探索してみてくださいね~。
    たしかにっ!! 
    ドアを閉じる器具が道路側に取り付けてある~!!
     
    おこぽこさん、コメントありがとうございます!
    実は、ずっと、美味しそうな京都のパン情報を参考にさせてもらってたんですよ~。
    これからも楽しみに拝見させてもらいますね!!
     
    14melanieさん、わたしは京都生まれで京都育ち。それが、なんだか誇りだったりします。
    それくらい、京都という場所が好きです。
    将来、旦那さまと暮らすにも、
    京都はいい街だと思いますよ~。
     

    コメント by sango — 2006年12月21日 @ 7:12 PM

Leave a comment